第6章フリー期間で評価530pt達成後、第7章に入りました。

ここから屋上の科学部室にも入れるようになっていますが、特に何もなし(他の部屋と同じ扱い)。
新たに更新されたかくれんぼの答は、2F奥階段の手すりでした。


イベントを進めて行き、麻央のコモンに突入。
ここはこれまでと違うコモンで、シンボルエンカウントの魔物は徘徊していないため落ち着いて想い出の欠片を回収できます。

地面のワープポイントを使用しマップ移動するとイベント発生。
想い出の欠片集めは不必要だったかもしれませんね。
まあその場合でも、魔物を避けずに良い分だけ楽に素材を集められる、とプラスに考えておきます。

コモンでのイベントでも戦闘なしで、そのまま現実に帰還。
続いて原種戦が待っています。


ここで新たに追加されたアクティブコマンド「時間操作」。
味方の行動順を早めるとともに、敵の行動順を遅くすることができるというものでした。
これは便利!

ついでに全アクティブコマンドが強化されましたが、これは仲間キャラたちとの交流値が増えたことによるものかもしれません。
ご参考に、ぼくはこの時点で、ミッション「みんなと絆を深めよう!」の数値が88まで来ています。


グラウンドに出たらサポーター編成後に戦闘開始!
サポーターは計10人で前回と変化なしなので編集し直すこともないですね。

2017-04-02-171411

以下、難易度HARDの場合。
敵の最大HPは22500と、前回の原種と同じです。
が、最初から2体のコアがある点が厄介(しかもHP9000!)。

ひとまず、確認できた敵の行動パターンは…。
・追加効果で幸運を下げる全体攻撃
・単体にHP継続ダメージの状態付与(一定時間ごとに一気にHPを削り取られて結構痛い)
・追加効果で俊敏性を下げる単体攻撃
・追加効果で攻撃力を下げる単体攻撃(近付き後に確認)
・追加効果で防御力を下げる全体攻撃(近付き後に確認)

残りHP15750で近付いてきましたが、敵は追加されません。
ただ、近付き演出後はお互いの状態異常はすべてリセットされていたかも(ステータスアップやダウンも含めて)。
単純に効果切れを見逃していただけなのかがわからないので一応。


最も厄介なのは、継続ダメージの状態付与をされることです。
序盤に一回しかされていませんが、これだけでかなりの苦戦を強いられました;;

サポーター能力で回復できるようになるまで補助スキルを中心に、合間を縫って全体攻撃を仕掛ける。
使用する全体攻撃には、敵のステータスをダウンさせるフラグメントを付けておくと手間が省けます。

本体以外の体力も高めなのも辛いところですが、序盤さえ乗り切れればどうにかなるかと。
中盤以降はコアを何度も破壊できるため敵の行動回数を下げられるし、敵は最後まで追加されなかったので。


勝利後のイベントでは、これですべての原種と戦ったことになるとのことです。

2017-04-02-173723

まだ原種戦があるとすれば、これまで戦ったやつらとの再戦という形でしょう。
それ以外はラスボスを残すのみかな?

少し意識してレベル上げ(絆を深めるミッションをこなす)や、フラグメント強化をしておいた方が良いかもしれませんね。


第7章フリー期間1に入り、次は評価600pt集めです。





松山勝弘(まつやままさひろ)