第5章で千紘のコモンを終え、いくつかのチュートリアルを見たら原種戦です!

前回と同じでグラウンドに行くと戦闘開始。
予めセーブしたりレベルを上げておきましょう。


サポーター編成画面では、指輪をまだあげていないので当然ですが、千紘はいません。

サポーターは計6人。
前回よりぴったり3人増えている状態です。

新加入の3人の能力を見ながら、ぼくの場合は、元から俊敏性の高いユズにはMPの低い凛と圭を付けてダブル攻撃体制。
アタッカーのライムに俊敏性の上がるしほりをセット。

で、亜子は回復役である日菜子に付けていたのですが、亜子の能力によるWT短縮は全員に効果がありました;;
亜子もユズにセットしておけば良かった…;;

2017-04-01-174609

編成が終われば、いよいよ原種戦開始!
最初から2つのコアが付いています。

2017-04-01-174926

破壊すれば弱体化で防御力ダウンさせられることと、破壊したコアのターンが回ってくるとHP半分で復活されることは前回と同じ。
(最初はHP半分での復活ですが、復活回数が増えるごとにさらにHPは減っていきます。)

敵の単発攻撃スキルは、小威力(被ダメージ50~70程度)と中威力(被ダメージ100~140程度)のものがある。
また、命令不可の状態異常(混乱)にするスキルも持っているようでした。
全体攻撃は終盤で初めて使われています(被ダメージは各々に60前後ほど)。

あ、被ダメージに関してはパラメータ配分やレベルなどによっても違いますね;;
ご参考までに、こちらのレベルは19、難易度HARDです。

本体のHPを残り9000くらいまで削ると、コアが2つ追加されます。
こいつらも破壊すれば弱体化あり。


最初は敵の行動回数を少しでも減らすために、早めにコアを倒したいところです。
が、倒してもターンが回るたび復活されるので、狙い過ぎてもキリがない。
全体攻撃や、対象1体+周囲に小ダメージのスキルを用いて、敵全員まとめて攻撃しましょう。
回復や支援スキルなどを使用するとき以外は、本体の体力は毎ターン削るくらいでないと、しんどい戦いになると思われます。

被ダメージはそれほど多くなかったので、行動回数さえ減らしてしまえばこっちのものです。
MP切れにだけ注意しながら力押しすれば倒せることでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)