第2章でエーテルチャージのチュートリアルがあった後は、「レベルアップ」に関するチュートリアルも。

フラグメント固定化などの特定の状況で「成長ポイント」が入手できる。
それをメインメニュー「STATUS」の「GROWTH」で使用する形。

使わなければいつまでもレベルを上げられないということですね。


アタック、ディフェンス、サポート、テクニックの4項目の中から好きなところに割り振ることができる。
ポイントを1つ振る毎にレベルが1つアップ。
レベルアップで初めて「攻撃力」などの基礎パラメータが上がり、成長ポイントをどこに振ったかによってこのパラメータの上がるバランスが変わるということですね。

また、どこに成長ポイントを振ったかによってスキルも習得していくようです。
例えばディフェンスに5以上、テクニックに5以上のポイントを振った時点で習得、など。
基礎パラメータのバランスだけでなく、習得スキルも考えながら成長ポイントを割り振らないといけませんね。

2017-03-30-121408

GROWTHで□ボタンを押すことでスキル習得画面を開けます。
ここで△ボタンを押すと、どんなスキルなのかの詳細を確認可能。
(これとは別に、単純に特定レベルに達することによるスキル習得もある模様です。)


成長ポイントの入手方法は、このチュートリアルの説明だと物語に沿った敵を倒していくことくらいしか思い浮かびませんが…。
モブキャラなど何度でもフラグメントを固定化できるようなことがあるのでしょうか。

ないとすれば、シナリオ進行状況に応じて入手可能な成長ポイントには上限があるでしょうから、ポイントの割り振りは本当に真面目に考えておかないと困ったことになりそうですね。


最終的には全員が全スキルを習得できるようになるのではないかとは勝手に思っていますが…。
もしできたとしても、この「最終的に」というのがシナリオ中なのかクリア後のやり込みになるのかなどもわかりませんしね。

どちらにせよ、ポイントの割り振りは慎重にした方が良さそうです。


ぼくはとりあえず、日菜子はディフェンス1、ユズにサポート1、ライムにアタック1と、全員1つずつスキルを習得できる形にしました。
制作者も最初はこうなることを意図していたような感じですね;;

今後は日菜子をバランス型、ユズが支援型、ライムを攻撃型にしていくつもりです。





松山勝弘(まつやままさひろ)