ゲルド高地の探索中、「サフィアス台地」を西に少し進んだあたりで「ガチロック」が出現しました。

DSC_0001

戦い方は、イワロックやマグロックと基本的に同じ。
ですが、ガチロックの攻撃は氷属性を持っています。
攻撃は、と言うより体全体が氷なので触れるだけでも凍ってしまう。

DSC_0002

一応、炎属性を当てると氷を一時的に溶かすことはできました。
マグロックの時も氷を当てると炎を一時的に消せたので、それと同じですね。

とすれば、本来は炎の剣や炎の矢などで戦うのが基本になりそうです。
が、これだと時間経過で元に戻ってしまうのと、中央の各部分だけ氷を溶かしても左右の手は氷のままなので、手に触れるだけでも凍ってしまう。
氷に触れないようにガチロックの体をよじ登り攻撃可能部位を攻撃するというのはなかなか至難です。

しかも今回はその部位が背中にあるので、遠距離から通常の弓矢で戦うのも難しい。


炎ガードの防具や薬、雷無効の防具などはあるので、もしかすると氷を無効化できるそれもあるのかもしれません。
が、ぼくは現時点でそれを持っておらず知りもしないので、まったくアテにはできない。
「スノーブーツ」を持っているなら、近接でリモコンバクダンのみで戦うのも手です。
ぼくはそれで倒しました。

氷に触れないようにだけ気を付けて、常に背後を取れるようにダッシュしまくる(がんばりゲージ量も重要ですね)。
背中の攻撃可能部位にリモコンバクダンの爆発を直接当てる。
背後が取れない時は手を爆弾で壊してダウンさせている間に背後を取る。
これを延々と繰り返すのみです。


別の場所で別のガチロックと戦ったときは、敵の攻撃が当たらずこちらのリモコンバクダンは射程内の高所があったので楽勝でした。
そのときも攻撃可能部位は背中でしたが、リモコンバクダンが頭の上を転がって勝手に背中まで行ってくれたので。

ガチロックとの戦闘は、氷を無効化できる防具や薬などが存在しそれを持っているのであれば、イワロックと同じ戦い方。
ないなら、まずは完封できそうな高所を探す。
という形が良さそうです。





松山勝弘(まつやままさひろ)