ほこらチャレンジ「ガマンくらべ」(こちら)をクリアすると出現する試練の祠「ジュニ・シの祠」。

DSC_0023

内部はからくり系でした。
ぼくは、からくり系は随分久しぶりな気がします。


1つ目のからくりは楽勝でしょう。
立方体の6面すべてに電気を当てるだけ。

2つ目は少し苦労しました。
手前の2つはスイッチを踏んでいる間だけプロペラが高所に行き、どちらも高所にしていないとクリアできない。
なのにスイッチの上に置いておける物が、この場には金属箱1つしかありません。

DSC_0024

ぼくはとりあえず手持ちの武器を1つ、片側のスイッチの上に置いておきました。
が、武器を置かずともクリア可能です。

とりあえず、金属箱をスイッチの上に置くことで3か所のプロペラが高所にある状態。
この状態で、高所のプロペラ3つがすべて風に当たり回りだすように、からくりをいじります。
そしてパラセールで残ったスイッチの元へ飛んで行き、リンク自ら踏む。
これで扉が開きます。

…が、スイッチから外れるとすぐに扉が閉まるので、踏んだスイッチを「ビタロック」で止める。
このビタロックの効果時間内に扉の向こうへ進めばokです。

左手前にある宝箱を取りに行くには、中央の仕掛けから発生している風に乗ってパラセールで飛ぶだけです。
風の向きが良い具合になっていないとうまく飛べないので、調子が悪ければ何度もからくりをいじることになるかもしれません。


最後の部屋はさらに厄介。
6面すべての燭台に火を点けないといけないのに、左右から水が噴き出ていてすぐに消されます。

とりあえず、高所に金属でできた宝箱があるのでマグネキャッチで下ろしてくる。
この宝箱を、左の水の近くにあるスイッチの上に置けば、左の水は無視できる状態になります。

右の水に触れないように火を点けるのは、すごく慎重に操作すればできるのかもしれません。
が、ぼくは無理でした;;笑
なのでここでも「ビタロック」を使用。

ビタロックで右の水の噴出を止めている間にからくりをいじり、火を点けていく。
ビタロックの効果時間が解ける前に、水が噴き出しても火が消えない角度に仕掛けを回してからくりいじりを止める。
再びビタロックで水噴出を止めて…の繰り返しです。

DSC_0025

最終的にはこんな角度で終わりました。
結構火が消えないぎりぎりになってしまっていますね;;危ない;;

最後のからくりで面倒なのは、火が点くまで数刻の間種火に燭台を当てつづけないといけない点でしょう。
ビタロックの効果時間に気を取られて急ぎ過ぎるとなかなか火が点かないという状況にもなります。
それでも点けた火が消されるよりはよっぽど良いのかもしれませんが、クリアできるまでそこそこの時間を要する覚悟だけはしておいた方が良いかもしれません。





松山勝弘(まつやままさひろ)