ゲルドの街にいる、族長のスナザラシ「パトリシア」ちゃん様。

DSC_0006

果物をお供えすると、ありがたいお言葉をお告げしてくれるそうです。

DSC_0007

さっそくの試しに「りんご」を一つ、パトリシアちゃん様の隣に置いてみる。
食べた後にパトリシアちゃん様が鳴き、それを近くにいるパドルが訳すという形でした。

DSC_0008

お告げの内容は、ちょっとした冒険のヒント。
スナザラシはリモコンバクダンで気絶させられるとか、砂の上では「サンドブーツ」、雪の上での「スノーブーツ」が便利だとか。
貴重な果物だとお告げの内容がよくなる、なんてのもありました笑

その他で確認できたのは、「モルドラジーク」はリモコンバクダンを食べる(戦闘時リモコンバクダンを食べさせて爆発させれば…ということ)といった話のみ。


いろんな果物を何度かあげてみましたが、別に「すごく役立つ」といったものはありませんでした。
貴重な果物をあげたときの良いお告げ率も実感はないですし、と言うかそもそも同じ内容ばかりでしたしね;;
時間と食材を割くほどの内容ではないでしょう。

【追記始】

記事にコメントをいただきわかりましたが、貴重な果物とは「イチゴ」のことだったようです。
なるほど雪原などで採れるイチゴは「砂漠では貴重」という意味だったんですね。

そして、イチゴをあげたときとその他の果物のときとでお告げ内容が違います。
ただし、イチゴの場合でも複数の中からランダムなので、ぼくのように同じお告げが続いてしまうかもです。

【追記終】





松山勝弘(まつやままさひろ)