オルディン地方の北西、「北の廃坑」辺りにあるトロッコに乗って進んだ先の洞窟内にあった試練の祠です。

DSC_0021

テーマは「青き炎」。
青い炎と言えば古代研究所の聖火リレーを思い出しましたが、ここでやることもそれでした。
しかもなかなか長くて本格的な試練!


まずは目の前のトゲをマグネキャッチで持ち上げつつ通り過ぎる。

次もマグネキャッチで、台を移動し先に進む階段までの道を繋げます。
2つの台を交互にマグネキャッチで少しずつ動かせば、左手にある宝箱も回収可能。

階段を登ると青い炎と、隣にたいまつがあります。
持っていなければたいまつを回収して、それに炎を灯したら、来た道を戻ります。


火を点けて扉が開き、その先へ。
水をかわしながら進むのですが、最後は左スティックを押し込んで「しゃがむ」をしないと通れません。

ここの火を点けたら、マグマの向こう側のエレベーター台が下りてきます。

DSC_0022

その上に乗っている燭台に火を点けるには、この位置から弓で木の矢を射ればok。

戻って新たに進めるようになった方へ。
スイッチを踏むとトゲ球が転がってくるので避ける。

雑魚ガーディアンたちを倒して先へ。
この辺りで使う火種は、先ほど木の矢で射ったエレベーター台の上の燭台が良いでしょう。


ガーディアンの部屋の燭台に火を点けて扉の先へ。
3つの燭台があります。

一番手前は大丈夫ですが、残り2つは点けてもすぐに水をかけられる仕掛けになっている。
その水の仕掛けのうち片方をビタロックで止めて、止めた方から先に火を点けます。
3つともに火が点いた瞬間に水の仕掛けも解除されるので、開いた扉の先へ行くのも急ぐ必要はありません。


次は左右に動く台。
両端から水が噴き出ています。
先ほどと同じく、両方に火を点けられたら仕掛けが止まるようになっていました。

手前の燭台に火を点けて、そこから木の矢を射て2つの燭台に火を点ける。
ここでも片方の台にビタロックをかけて止めておくと早くクリアできるでしょう。


上昇気流に乗ってパラセールで向こう側へ。
そこにある燭台にも火を点けないといけないのですが、これも弓矢を使う必要がありました。
先ほど止めた台の上の2つの燭台のうちどちらか狙いやすい方を使いましょう。

マグネキャッチで動かせる台の上に乗っている方の燭台に火を点けたら、ビタロックで水を止める。
急いで台をマグネキャッチで水より奥へ。
これで火種の移動が完了です。

上昇気流に乗って向こう側へ。
このとき、左右に宝箱が一つずつあります。


再び小型ガーディアンの部屋がありますが、先ほどよりHPは高いようです。
それでも雑魚ですが;;

倒したら火種からたいまつに火を点けて先へ。

DSC_0023

最後は、燭台たちに囲まれるこの位置、中央に陣取って、火の点いたたいまつで溜め攻撃をすればすべての燭台に同時に火を点けられます。
Yボタン長押し後に手を離すだけ。


開いた扉の先へ進み、克服の証をもらって終了です。
ぼくがこれまで入った試練の祠の中では、最も本格的な内容だと感じました。





松山勝弘(まつやままさひろ)