ハテノ村で発生したミニチャレンジ「羽ばたけ!サクラダ工務店」。
長かったので小分けにしています。

一つ目の記事(こちら)では、アッカレ地方に向かったエノキダを探し出し、そこでの仕事を手伝うことになったところまでを書きました。

DSC_0004

今回は薪の束を10本渡したその次。
腕っぷしの強いゴロン族を探すところからです。
名前の最後に「ダ」が付くという点を忘れるなとのこと。

ゴロン族ならアッカレ地方の馬宿とか、ラネール地方のゾーラの里で見かけたな?
と思いさっそく向かってみましたがハズレ。
これは本格的にゴロン族の故郷がある地方に出向かないといけないなと思っていたら、そちらがビンゴでした。


アッカレ地方のすぐ西の地、オルディン地方。
とりあえず塔に登って周辺マップを表示させたら、山道に沿ってデスマウンテンを登っていきます。

途中、看板に「三合目」となっているところにある「南採掘場」(オルディン地方の中でもかなり西側)。
この南採掘場にいる複数のゴロン族の中に、該当する者がいました。

DSC_0005

名はグレーダ。
ちゃんと「ダ」で終わっていますね笑

話しかけてイチカラ村のことを伝えればこの場は終了です。
グレーダは弟のププンダと共にイチカラ村へ向かいました。


すぐにイチカラ村に確認に戻ってみると、グレーダは岩堀りをしていて、ププンダはグレーダの採掘した鉱石を売るお店になっています。

DSC_0006

うぅ…高い…;;

でも、換金アイテムだと思われていた鉱石を購入することができるというのはいかにも怪しい。
ダイヤモンドは防具の強化素材に必要なことは知っていますが、サファイアなど他の鉱石もあるということはそれらも強化素材として使用することがあるのかもしれませんね。

とりあえず今後は入手しても売らずに残しておく方が良さそうです。


エノキダに話しかけると、次は薪の束を20本。
また要るんかい!笑

20ともなると、イチカラ村中の木を刈りつくしてもぎりぎり足りないかもしれませんね。


薪の束を20本あげると、次はゲルド族探しです。
ゴロン族も店屋になっていることを考えると、まだまだ続きそうな勢いですね;;

ひとまずこの記事ではここまで。
次の記事(こちら)でゲルド族探しについて書きます。





松山勝弘(まつやままさひろ)