オルディン地方の南東、「ミズーダ湖」の中央よりやや南西あたりにある「モア・キシトの祠」です。
祠のすぐ西に「山麓の馬宿」もあるのですぐに見つかる場所にあります。

DSC_0011

「道を切り開くは鉄の球」。
上からいろんな球が転がってくるタイプの祠で、そのうちの鉄の球が鍵になります。


最初はビタロックで球を止めている間に斜面を駆け上る。
駆け上ると、右手に鉄の球があります(同じように斜面を転がってくる)。

この鉄の球もビタロックで止めて、その間に斜面を駆け上れば宝箱。
ロングスローの効果を持つ「騎士の剣」が入っていました。


いよいよ鉄の球をどう使うかですが、一つだけ「鉄」だと考えればもう答はマグネキャッチしかありませんね。

DSC_0012

マグネキャッチで鉄の球を持ったら、それを使い他の球を押さえながら先へ進みます。
(いきなりマグネキャッチで鉄の球を持つのが難しければ、一度ビタロックで鉄の球を止め、落ちてくる方向とは逆に軽く攻撃を加えれば、ビタロックが解けた後に簡単にマグネキャッチできます。)

DSC_0013

一番左の、球が複数連続で転がり続けている場所はこんな感じ。
鉄の球でブルドーザーのように球を斜面の上に押し上げながら上っていく。

ここをクリアすればゴールです。
克服の証をもらい、この試練の祠も無事終了。





松山勝弘(まつやままさひろ)