ゾーラの里には英傑祭の詩を教えてくれる少女がいます。

DSC_0011

明かに怪しいのですが、それっぽいアイテムも持っていなければ特にチャレンジも起きず。

しばらくして、メインチャレンジで水の神獣ヴァ・ルッタの件を終わらせた後に「光鱗の槍」を入手。
その後にもう一度話しかけてみると、今度はほこらチャレンジ「英傑祭の詩」が発生しました。


聞かせてくれる詩の内容は同じです。

光から降りし 光鱗が
セラの足元 断ち割れば
光 煌き 試練現る

さっそくゾーラの里のすぐ南西にある「セラの滝」に向かおうと思ったところで、

DSC_0012

別の人から「祭事の槍」の話が聞けました。
どうやら橋から落としてしまったそうです。
この位置から飛び降りて、アイスメーカーで氷柱を作り周辺をマグネキャッチで捜索していればすぐに見つかります。
これで「祭事の槍」をゲット。

と、何故この話を書いたかと言うと、祭事の槍を入手後にほこらチャレンジ「英傑祭の詩」が更新されたからです。
どうやら、本来は祭事の槍を使わないといけないっぽいですね。

ただ、祭事の槍でも光鱗の槍でもどちらでもクリアできることは確認しました。
なので、ウツシエ撮影で図鑑登録するなどの理由がなければ祭事の槍は無視しても問題ありません。
攻撃力も14ですし。


さて、祭事の槍か光鱗の槍かを持ってセラの滝に到着。

DSC_0013

水中に仕掛けがあるのが見えるので、詩の通り上から槍を突き刺します。

その場でジャンプして攻撃…ではクリアできないので、ゾーラの鎧を装備して滝登りで上へ。
狙いを定めて、光鱗の槍か祭事の槍で攻撃。
うまく仕掛けに当てられれば、試練の祠が出現します。
ほこらチャレンジはここでクリア。

攻撃のし始めがあまり高所だと、着地時にかなり被ダメージを負う点には注意が必要です。
被ダメージが0になる、そこそこの低所からの攻撃でも仕掛けは作動するので、パラセールを使いゆっくりと下りてきましょう。


出現した祠は「ダ・キキーの祠 ダ・キキーの祝福」です。
「祝福」と名のついた祠は相変わらず、内部での謎解きは皆無のようですね。
宝箱だけ回収して、克服の証をもらって終了です。





松山勝弘(まつやままさひろ)