ラネール地方の西側、ラネール湿原の南にある「ダタ・クスの祠」です。
ワールドマップでラネール湿原あたりを拡大したら、南側に「ホコラ島」という島があるのでそこ。
そのままの島名ですね笑

DSC_0001

ここのテーマ「沈んだ救い手」もそのままでした。

まず、最初の水中にある金属のザルのようなものをマグネキャッチで持ち上げる。
そのザルの中に、水上に浮いている球をうまく掬う。
一つだけで良いので、位置的に取りやすいのを選んでください。

マグネキャッチを作動したままそれを持ち上げて、穴の中に球を落とすようにザルを操作する。
慎重に動かさないとザルはよく揺れるので、球が落ちてしまいます。
ここはその操作が若干面倒なだけ。


穴に球を入れると扉が開くので、その扉の先にザルを持って行きます。
相変わらずマグネキャッチは作動させたまま。
水上に残った球は放置で問題ありません。

扉の先の水上にもまた球がいくつかありますが、次に必要な球も一つだけです。

DSC_0002

今回は穴の上にフタが付いています。
が、そのフタの上に先に球を置いておかないといけません。

DSC_0003

球をうまくフタの上に置いたら、水中のスイッチのところにザルを置きます。
ここでようやく、マグネキャッチを解除です。
スイッチの上にザルが乗るとフタが開き、球が穴の中に入ります。
(先に球をフタの上に置いておけと書いたのは、ザルをスイッチの上からどけるとすぐにフタが閉じるので、球を穴の中に入れる術がなくなるためです。)

穴に球が入ると水かさが減り、奥へ進めるようになる。
…のですが、ここで最初の水のあったところへ戻ってみてください。
そこの水かさも減っていて、そこから奥へ進むと宝箱を回収できます。


後は2つ目の水のところから奥へ進めばゴール。
克服の証をもらって終了です。





松山勝弘(まつやままさひろ)