西ハテールの双子馬宿より南東。
ふたご弟橋から川に沿って上流に向かう途中、ヒビの入った岩をリモコンバクダンで破壊したところに隠れていた祠です。

DSC_0011

トト・イサの祠、トト・イサのからくり。
何だかすごく難しそうな雰囲気が…;;

実際のところ、1つ目は簡単、2つ目は少し面倒、3つ目は面倒かつ難しかったです。
違った意味での難しさ;;


まず、シーカーストーンを当てる台座のような機械を調べます。
調べると仕掛けが作動、画面の視点が変わり、ニンテンドースイッチ本体を動かすとその傾きに応じて仕掛けを動かせる。
(本体ごと動かすのは携帯モードの場合です。テーブルモードやTVモードなどは確かJoy-Conの右手側だけで良かったのではないかと。ほとんど携帯モードでばかりやっているのではっきりとは言えませんが;;)

うまく仕掛けを動かして、1つ目は向こう側に渡る橋にすればok。
2つ目は、中央の階段が傾きに応じて動くので良い位置で止めないといけません。


と、ここまでは良いんです。

問題の3つ目。
形状が複雑なだけでわかりづらいのに、がっつり傾けないと良い位置に動いてくれません。
本体を傾けるだけでなく自身も回転した方が良いですよ。
回転椅子に座っていたらかなり楽になりますが、なければ立ち上がった状態で始めて、起動後にぐるぐる回ったり本体を傾けながら、という形。

とりあえず、裏の方に宝箱が隠れているので、宝箱を取れる形状にして一度止める。
宝箱の中に小さな鍵が入っていてそれを取らないと最後の扉を開けられません。

DSC_0013

鍵を回収したら、次はこの形にします。
ここにも動く階段がありますが、右側に移動するように傾けましょう。

いびつですがこれが正解です。

DSC_0014

あのいびつな形にすると、先端部分がちょうど向こう側と繋がってくれます。


後は鍵を使い扉を開けて、克服の証をもらったら終了。
謎解きの難しさより、ちょうど良いところに傾けるのが難しかった珍しい試練の祠でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)