ポケモンリーグ制覇後に、ポニ島で新たに追加されたイベントなどに関してです。

「ポニの古道」から「ポニの樹林」やその先に入れるようにもなっていますが。
リーグ制覇前には入れなかった場所は完全に初見なので。
リーグ制覇前後で比較する必要はないと判断しこの記事からは外しています。


まずは海の民の村のポケモンセンターで観光客とバトル。
色違いのタマタマを出してくるので図鑑登録ができるのと。
勝利後に「きんのたま」を6つ入手。


「ポニの古道」から「ポニの荒磯」に行こうとしたところで、デクシオ&ジーナが登場。

DSC_0001

バトルが始まり、メガシンカについての話が聞けます(デクシオが使用するメガシンカポケモンはメガフーディン)。
そして「キーストーン」と「フーディナイト」を入手。


「ポニの荒磯」でマルチバトル。勝利後、技マシン「たきのぼり」「なみのり」を入手。


「彼岸の遺跡」の最奥を調べると「カプ・レヒレ」とのバトル開始。


「月輪の祭壇」に割れ目があり、ルナアーラを連れて行くと昼夜が逆転した世界に入れる模様。

DSC_0002

時間帯以外は通常の世界とほとんど変わりはないようですが。
どうやら、こちらの世界で「日輪の湖」「月輪の湖」に行くと「コスモッグ」を入手できるイベントがあるようですね。
通常の世界で解禁した「そらをとぶ」ポイントはこちらの世界でも解禁されているので簡単に移動できます(その他ライドポケモンも使用可能)。

サンならポニ島にあるのは「日輪の祭壇」で連れて行くのは「ソルガレオ」になるのでしょう。
それと、後で行ったときには入れなくなっていたので。
ムーンなら明るい間、サンなら暗い間など割れ目に入れる時間帯が決まっているのかもしれません。

サンでもムーンでも18時~6時。
多くの人にとってゲームできる時間帯に、昼と夜を入れ替えられる。
つまり、昼夜逆転の世界の存在意義はコスモッグイベントだけでなく。
いつでも昼限定や夜限定ポケモンの入手(捕獲・進化)ができるということでもありますね。





松山勝弘(まつやままさひろ)