シナリオには全く関与しない、重要ではないモブキャラ。
ただの町の住人でも、「イベント設置」で作らないといけません。

「マップ設定」ではマップチップを配置して見た目を完成させるだけで。
「イベント設定」で、作ったマップの住人を設置したい場所などでAボタン。
Aボタンを押して現れるメニューから「イベント設置」を選択します。

DSC_0001

ここの「グラフィック」に人をセットすればok。

画面右の「表示」にある「通過判定」にチェックが入っていれば、この人物の上を通れなくなります。
写真では外れているので、このままだと地面に敷かれている人の絵柄をしたマットみたいになってしまいますね笑

「移動」が「動かない」ならその下の「速さ」を変える意味は一切ありません。


「開始」に「調べる」を選択すれば。
通過判定ありなら、そのオブジェや人物の隣でそれに向かってAボタンを押したとき。
通過判定なしなら、そのオブジェなどの上に乗ってAボタンを押したときにイベントが発生。

他にも、オープニングや場所移動直後などに使える「自動発生」や。
Aボタンではなく特定のアイテム使用で発動する「アイテム使用」。
それと、鬼ごっことか敵に追われている時に使える「イベントからふれたとき」などもあります。


「イベント内容」に細かいイベント内容をセットしていくのですが。

DSC_0002

ただの住人なら「メッセージ」を付けるだけでokですね。
ぼくは単品だけを売っている商人のような形なので「はい・いいえ」分岐を入れました。

あ、この写真のままだと所持金額が0円でも「どろ」というアイテムは無限に手に入ってしまうので。
このまま参考にする方は次の記事もお読みください。
普通のショップを作るだけなら、「お店」という項目をセットした方が早いです。


イベントなしにすれば、調べても何しても何の反応もしてくれませんが。
例えばコロシアムの観客など。
そもそも話しかけに行くことすらできない、見た目だけのために作ったものならイベントなしで良いですよね。
状況次第でイベント内容を設定する必要がないこともあるという点だけ。





松山勝弘(まつやままさひろ)