フルスハイムから船に乗り、クラーデル平原に到着。

2016-11-07-011140

ここから4つのエリアへ入れるようで、どこへ行けば良いのか迷いどころです。

とりあえず、西の水中のエリアへは今は入りようがないのでここだけは完全に無視して。
残り3つのうちどこへ行くか、なのですが。


南のエリアに入るにも、橋を修理しないといけません。
修理しようとしているおじさんがいるので、話しかけてクエストを受けて。
「砕けた石材」を大量に納品するか(納品から3日後に修理完了)。
修理用アイテムが思いつくまで別の方向へ進むか(思いついたらそのアイテムを作り納品)。
何もせず、ただ修理されるまで長時間待つかの3択。

このことも踏まえて書いていきます。


目的に沿って。

推薦状を3つ集めて最短でライゼンブルグへ向かいたい方は。
フルスハイムに戻りレンから3つ目の推薦状を手に入れたら。
東のエリア「ファタリア山嶺」、その北東「南アオロ雪原」の南東から「蟻の巣山道」。
蟻の巣山道の南東からライゼンブルグへ入れます。


レベル上げをしたい方は。
北のエリア「葉隠れのラフォーレ」に入り。
その東「天衝樹アインホルン」がお勧めです。
ここに出て来るケモノなどの亜人種系は、スキルで自身らのレベルを上げてくる。
その状態で叩けば、1人あたり1100やら1600やらの経験値がまとめて入るので。
レベル25前後から一周探索するだけでもレベル35前後まで上がるのを見込めます。
と言うか実際にそこまで上がりました笑

ただ、天衝樹アインホルンには焚き火がなく。
休むには一度葉隠れのラフォーレに戻ってこなくてはいけない。
爆弾系のアイテムや回復アイテムが充実していなければ長時間継続して探索を続けるのは難しいので注意。

それと、奥地には自動でイベント&戦闘が発生する場所があります。
ボス用アイテム(レベル下げや全体回復などいろいろ)が充実していれば。
レベル35前後でもうまく戦えば勝てそうな気もしませんでしたが。
それでも敵は回復量が尋常じゃなくかなり無謀な戦いになります。
イベント発生場所はクエスト場所の近くで大体検討がつく場所なので、そこにだけは今は近付かないように。
このイベント戦闘以外にもボスマークは数体いるので探索時から気を付ける必要もありますし。

ちなみに、葉隠れのラフォーレの北西からは「月掴み峠」というエリアにも行けますが。
レベル上げという点では天衝樹アインホルンに圧倒的に劣ります。
月掴み峠の先にはさらにもう一つのエリアがありますが。
浮いている島のようで、何か空を飛べるアイテムを調合するか乗り物を入手するかなどの状況にならない限りは行けなさそうです。


最後の一つは、計5枚の推薦状をすべて手に入れたい場合。
3枚でも5枚でも公認試験を受けることに関しては何の違いもありませんが。
推薦状クエストを進めていくことで、公認錬金術士から教えてもらえるレシピもありますし。
クエスト達成数が増えればその報酬の発想ポイントなどを獲得できるというメリットを享受できます。

また、試験日は受付後数日後とかではなく、ある日付で固定されているので。
急いで試験会場に向かってもその準備期間に結局探索に出かけたりと。
いろいろなことで時間を潰すことになる。
最初から寄り道しながら期限ギリギリまで時間を潰しておく方が良い、という考え方もありますね。

さて、そういった場合はとりあえず橋修理のクエストを発生させておき。
東のエリア、ファタリア山嶺の北東から南アオロ雪原へ。
さらに北へ向かい「北アオロ雪原」に行けば、その北東の村に公認錬金術士が1人います。

その間に、「長期間放置」の方法で橋が修理されていなければ。
砕けた石材を納品するか、もしくはファタリア山嶺の南から「ヴァイスラーク」に入るかです。
ヴァイスラークの見聞院へ行くなどのイベントを起こしていけば修理用アイテムをすぐに発想できるので。
それを調合して、橋のおじさんに納品するだけ。
橋の南を探索し次のエリア「ウェイスト・ブレイン」へ。
ここにもう1人の公認錬金術士がいるので、計5枚目です。


と、こんな感じでしょうか。
レベル上げや寄り道派ならまず北の強敵エリア。
5枚の推薦状なら東から北東、さらに北へ。
最短ルートなら東から北東、そこから南東へ、です。





松山勝弘(まつやままさひろ)