フルスハイムに入ってから長らく経ちましたが。
ようやくこの町から先へ進むための、船の部品作りの取り掛かれます。

2016-11-06-193604

まずは計5つのクエストを進めて考え付いた4つの部品に関して、カイに話をしに行くことに。

船着き場に向かいイベントを起こすと。
懸念があるからとレンのアトリエに呼び出されます。


レンに懸念についての話を聞き。
一度、自身のアトリエに戻り思考。
ソフィーとプラフタが登場し、炉を作るための釜のレシピを書いてくれます。

そのレシピを見せに再びレンのアトリエへ。
ソフィー、レン、イルメリアが釜を作っている間、ソフィーが4つの部品を調合することになりました。


「圧延金属板」にはインゴットが5つに金属カテゴリ4つ。
「強化舵」にインゴット4つと木材カテゴリ5つ、金属カテゴリ1つ。
「丈夫な帆布」はクロース3つ、布カテゴリ5つ。
「竜骨」がアルゲマイン合板3つ、木材5つと金属4つ。

このあたりが調達の難しいものでしょう。
ただ、これら4つの部品に必要な分までならフルスハイムにあるお店から購入できます。
おそらく元から持っているものとお店購入分だけで十分に足りると思いますが。
インゴットは、購入した後にいくつか調合して日付を経過させてから。
商品補充が終わった頃にもう一度購入しに、という形になりそうですね。
(インゴットやクロースはロジー、アルゲマイン合板はレンのアトリエの近くの行商人から購入可能。)

アングリフを雇ってお金がなくなった…といった状態でなければ。
見聞院で貯めたお金だけで十分に間に合うかと。


4つとも作り終えたらレンのアトリエへ。

2016-11-06-234643

「超弩級釜」を入手し、「超弩級調合」が可能になりました。

アトリエ内の釜も変化しますが。
通常の調合はこれまでと変わりありません。
アトリエ内の錬金釜を調べ調合画面を開いたのち。
STARTボタンで超弩級調合の画面に切り替わります。
今のところ作れるのは「推進炉」だけですが、今後増えるかもしれないですね。

超弩級調合には大量の材料が必要で。
全部の材料の品質合計が、ある枠内に留まっていなければなりません。
今回の推進炉の場合は4000以上9999以下なので、上限を突破する心配はなさそうです。
下限の4000以上というのも、材料は全部で90なので。
材料の品質平均45を保てばクリアできるため楽勝ですね。


それよりも問題なのは、材料に金属カテゴリを40も必要な点ではないでしょうか。
ぼくは全然足りていませんでした;;
先の4つの部品を作る分だけでも結構消費したのに;;

お店で購入するにも、ロジーからインゴットを購入したり見聞院の近くの店からソウルストンを購入のどちらかですが。
これだけだと、各お店の商品補充にかかる日数を含めてかなりの期間が必要です。
ソウルストンやソウルストンのかけらを採取しに戻るのも結構な時間がかかりそう。


そこでお勧めなのが、金属カテゴリを持つアイテム「砂鉄触媒」を調合すること。
これを調合するための材料にも金属カテゴリが1つ必要ですが。
何度も調合を続けていると熟練度が上がり、作成個数が増えるので。
1回の調合(12時間)で2つ、3つの金属カテゴリを調達できます。

お金があるなら調合の合間にお店にも通っても良いですし。


推進炉を作り終えたらカイの元へ。
作った部品をすべて渡し、船が完成するまで待つだけです。
調合でもしておきましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)