第2ステージのお題は「ダンス」。
ここからは、審査を有利に働かせるアイテムを購入することもできるようです。

2016-10-20-120636

他にも各キャラには得意な項目があるようで。
得意か苦手かも審査に影響するようです。
得意ならテンションを上げるくらいで、アイテム購入の必要はなさそうですが。
苦手ならアイテムを多めに買っておかないといけなさそう。

メニュー「アイドルプロフィール」から各キャラが得意とする項目を確認できるので。
現在プレイ中のキャラをよく確認して、アイテム補強をしておきましょう。

2016-10-20-120828

実際の審査でやることは、3つの枠にNかGを選択しはめ込むだけ。
この3つの枠は3回のアピールのことで。
Nの方が成功率が高く、Gの方がポイントが高いです。

なので、得手不得手や残したい金額、所持アイテムなどを考慮しつつ。
どの枠にどちらをはめ込むかを吟味することになります。
ちなみに所持アイテム次第では、はめ込めるのはNのみやGのみにもなりますし。
Gの成功率が上がったり、Nでもポイントが高くなったりなども。

ぼくは千春のテンションを最大まで上げられたので試しにノーアイテムで挑んでみましたが。
どうにかギリギリで一発合格できました。


一つだけ注意すべきは。
人数が6人に減った分、最後の一人になるまでの時間が短くなった点です。
ルーレットの時ほど各部屋を探索する時間はないのでお気を付けください。

それと、ここは誰が脱落するかは決まっていないようです。
一度ゲームオーバーになっているのですが。
その時に自分以外にもう1人残っていたキャラと、合格したときに脱落したキャラが別だったので。
合格するキャラの方は一部決まっているかもしれませんが。





松山勝弘(まつやままさひろ)