探索パートで各部屋を移動していると。
他のキャラと遭遇することがあります。

そのキャラに話しかけ、会話やコイン取引などの選択肢が出ている画面でRボタン。
これで「バクロワイヤル」を仕掛けることが可能です。


バクロワイヤルは、お互いに相手のスキャンダルを暴きだして。
その強さで勝敗を決め、勝利したら相手から大量のコインを巻き上げることができるものです。

バクロワイヤルを行うには「バクロワード」が必要で。
ゲーム開始時から持っているものや、コインを消費してのショップ購入などで入手。
バクロワードを複数組み合わせてスキャンダルを暴きます。


…が、特定の組み合わせ以外はすべて「スカ」。
威力0です。

なのでその特定の組み合わせを知るための「ヒント」が必要で。
これも最初から所持しているものがいくつかあるのと。
それ以外だと探索中に怪しいポイントで「調べる」を行えば一定確率で入手可能です。

2016-10-20-111750

ショップはバクロワイヤル中でも△ボタンで開けますが。
探索中にメニュー画面から出すショップで売られているものとは若干品揃えが違うようです。
なので、探索中に欲しいワードを購入できなくともここで入手できる可能性もあり。
場合によっては一か八かのバクロワイヤルを仕掛けることもできますね。

また、ヒントもバクロワイヤル中に□ボタンで確認できるので。
特定のワードの組み合わせを覚えておく必要はありません。
ここで確認しながらワードを選択しましょう。


ただし、特定のワードの組み合わせに正解してスキャンダルを暴いても必ずしも勝てるわけではなし。
相手のバクロの方が強ければ普通に敗けます。

その代わり、特定のワードの組み合わせに正解していれば。
勝っても負けてもメニュー画面「アイドルプロフィール」のスキャンダル項目は埋まります。
自身が暴いた方のスキャンダルのみですが。


使用したバクロワードは消費されるので。
同じワードが欲しければ、ショップで再購入などをする必要があります。
ただバクロワイヤルを何度も仕掛けたとき、一度出したことのあるスキャンダルで攻撃することも可能なので。
もし威力の強いスキャンダルが判明したら何度も繰り返し攻撃できますね。

2016-10-20-112251

相手の所持コインが0にすることも可能ですが。
相手が0の状態でもバクロワイヤルで勝利すればこちらのコインは増えるのと。
0コインのくせになぜか審査には挑戦しやがります(審査ルームに入るのに必要なコインが払えないはずなのに…;;)。
なので残コインを0にしたところで「審査させない」という安全の確保は不可能です。


それに何度も仕掛けるのには別のリスクもあります。
負ける可能性があるというリスクも当然ですが。
バクロワイヤルを「仕掛けた側」はファン数が減る点に注意。

相手に嫌われていれば向こうから仕掛けられることもあるので。
こちらから仕掛けずあえてそれを待つというのも手です。

その場合、相手が同じ部屋にいる状態で。
話しかけずにその辺を調べたりしていると仕掛けられます。
仕掛けられずにそのキャラが別の部屋に移動してしまう場合もありますが;;


後は、アイドルプロフィールを完成させる意味でもコインを奪う意味でもバクロワイヤルを仕掛けたい場面は多くありますが。
勝つとコインを奪えるだけでなく相手のテンションを下げることにも繋がる点。
テンションは審査合格率に影響することに注意が必要です。

つまり、そのキャラのヒントは多いけどまだワードが全然足りていない場合など。
むやみに1~2回小突くより、後回しにした方が良いこともありますよね。
場面次第ではむしろ、コインをあげるなどしてテンションを上げるといった具合に。
次のステージに残ってもらう工夫に尽力しても良いくらいです。


バクロワイヤルをするかどうかはいくつかの考慮項目があるということですね。
ワードが揃っているかや勝てそうかどうか。
コイン入手やテンション下げが必要か、ファン数を減らして大丈夫か。
自分から仕掛けるか仕掛けられるのを待つかなど。
状況に応じて使い分けましょう。


松山勝弘(まつやままさひろ)