本日より、PS Vitaソフト「アイドルデスゲームTV」のプレイを開始しました。
タイトルメニュー「ON AIR」からゲームを始めると。

2016-10-20-093028

選べたキャラは1人のみ。
各キャラでシナリオをクリアするたびに別のキャラが解放されていくようですね。


最初は館の外にいます。
キャラの移動操作は左スティックで、進めるのは左右のみ。
少し右に行くとキャラを2人発見できるので、話しかけるとイベント。
イベント終了後もう一度話しかけて次のイベント、を何度か繰り返していると中に招かれます。

中に入ると生放送番組DoD(つまりは本ゲームの主旨や基本操作など)について簡単な説明がありました。


まず、ここに招待された7人のうちでトップを目指すこと。
いくつかのお題が用意されており、ステージごとに一つのお題が出る。
お題のクリアは早い者勝ちで、各ステージでクリアできなかった最後の一人が脱落。
残ったメンバーで次のステージに移る。
これを繰り返しセンターの座を取るのが主旨です。


基本的な進め方としては。
とりあえず「コイン」を入手すること。

各ステージが始まると、お題を教えられたあとに館探索パートが始まります。
移動は先ほど書いた通り左右のみ。
動いていると怪しいポイントでは「調べる」、扉の近くでは「部屋を移動」の表示が画面に出るので。
各部屋を移動しながらいろいろと調べていく。
怪しいポイントでは概ねコインが見つかります。

コインの入手方法は他に3つ。
1つ目は、一定時間ごとに「ファン」数に比例したコインが自動で振り込まれる。
2つ目は、探索中にどこかの部屋で他キャラと出会ったとき、そのキャラに好かれていれば話しかけてコインを恵んでもらう。
3つ目は、部屋で他キャラと出会ったとき「バクロワイヤル」を仕掛けて(または仕掛けられて)勝利で巻き上げる。


ファン数は放っておいても怪しいポイントを調べたりするだけで勝手に増えます。
が、バクロワイヤルを「仕掛けた側」のファン数は減るなど減少する場合もある点に注意。


他キャラがどこをどう移動していくかはランダムですが。
彼女らも一部屋ずつ移動しているみたいなので、一気に逆サイドまでワープすることはありません。
なので一度出会ったあとなら、どの辺にいるかは若干わかりやすいかと。
逆に言うと最初に出会うまでは完全な運任せですね。

話しかけると、コインをあげる、もらう、会話する、やっぱり話さないといった4択が出てきて。
コインをあげると好感度とそのキャラのテンションが上がり、もらうと両方下がるようです。
そもそも好感度が高くないとコインをあげることももらうことも選択自体ができませんが;;
例えば他のキャラがみな合格してしまって、自分含めて残り2人になったなら。
好感度が下がってでもコインをもらいテンションを下げていく、という術が考えられます。
テンションの高さはステージ合格率に影響するようなので。
ちなみに、普通に会話した場合もテンションが上げさせるか下げさせるかの2択が出てくるので。
コインをもらえない、または渡せない好感度なら会話でどうにかするしかありません。

自分のテンションは「調べる」でコインではなくキャンディが見つかったときなどに上がります。


バクロワイヤルは、部屋でキャラと出会ったときに話しかけ。
4択の選択画面でRボタンを押せば仕掛けられます。
その相手に嫌われている場合は、話しかけずにその部屋で調べものなどをしていれば向こうから仕掛けられることも。

相手のバクロ内容よりこちらの内容の方が威力が強ければ勝利です。
どのスキャンダルのバクロが強いかは事前にはわからないので。
どうしても勝ちたい一戦なら、ヒントに書いている内容を読んだ感じで強そうなのを選ぶのが良いかと。
(バクロワイヤル中でもヒントは確認できるので覚える必要はありません。)


△ボタンでドリパク画面(メニュー画面)を開けば、そこでいつでもショップを出せます。
アイテムの購入には当然コインが必要です。
「所持品確認」で持っているヒントやワードが見られるので。
ワード購入時やバクロワイヤルを仕掛けるときはこれらを確認しながらにしましょう。

「挑戦者ステータス」を見れば、好感度や現ステージ合格者がわかります。

「アイドルプロフィール」では各キャラのプロフィールおよびスキャンダルを閲覧でき。
スキャンダルの方は、バクロワイヤルで実際に暴いたものが随時追加記載されていきます。


肝心な「ステージのクリア方法」ですが。
コインを集め、ショップでクリアに必要なアイテムを購入する。
そのあと審査ルームに入り、条件をクリアできていればクリア。
基本はこんな感じです。

各キャラに得手不得手の項目があるので。
ステージによっては、テンションさえ高ければアイテムを購入する必要がない場合もありますし。
それでも念のため購入しておくというのもありです。
次のステージでもコインがどれだけ必要になるかはわからないので。
どのくらい貯めていくら残しておくか、どのタイミングで審査ルームに向かい合格するかなども考慮する必要がありますね。

ちなみに、不合格でも最後の一人になるまでは何度でも挑戦できますが。
審査ルームに入ること自体にも都度コインが必要なので一発合格を目指すのが無難です。
必要なコイン数はステージが上がるごとに増える模様。

あ、審査ルームの場所は□ボタンでマップ画面を開けばすぐにわかります。
ついでに審査ルームに入るのに必要なコイン数もマップ画面で見られました。


こんな感じです。
とりあえずどうにかしてコインを集めること。
そして必要なアイテムを購入し審査ルームへ。
合格すれば次のステージ。
の繰り返しが基本です。

あとは、バクロワイヤルしまくってプロフィールを完成させたいとか。
確実なステージクリアを目指し堅実なプレイを心がけるかなど。
プレイヤー個人の目的次第で細かいプレイスタイルを変えていくだけです。


松山勝弘(まつやままさひろ)