エンディング後の話で、エルゴの異端がいるという「芸のマスカレードV」まで来ました。

2016-10-10-030348

えっと…;;
いきなりボスマークが2つも並んでいるのが見えるのですが;;

先に書いてしまうと、並んでいるボスマークは6つです。
そのうち最後の1つは裏ラスボスのものなので。
手前で5つもボスマークが付くほどの強敵戦をこなさないといけないということ。

それと大事なことが…。
一度ダンジョンの外に出ると、ボスマークは復活します笑
なので、裏ラスボスを含め6回の強敵戦をいっぺんにクリアしないといけません。


ついでにこのエリアにはサークルが4つありますが。
4つとも制圧しないと裏ラスボスが出現しない、などのシステムなのかどうかは不明。
見逃しただけかもしれませんが、4つ目を制圧したときに何も表示が出なかったような…。
ただ、ここのサークルからはランクSの装備も出るので潰すに越したことはないでしょう。
スターサークルになることもあるようですし。


では、裏ラスボス以外の5回のボスマークでの戦闘に関して。
先ほど、一度外に出るとボスマークは復活すると書きましたが。
各ボスマークで出て来る敵は固定なので。
外に出て戻ってきた場合は、何度も同じ組み合わせと戦うことになります。

まずは各戦闘で出て来る敵の名称を。
上から順に、1列目、2列目、3列目です。

「1戦目」
エルゴサタン 2体
エルゴミンストレル 2体
エルゴピエロット

「2戦目」
エルゴフェンサー 2体
エルゴセラフ 2体
エルゴピエロット

「3戦目」
エルゴデス 2体
エルゴピエロット 2体
エルゴピエロット

「4戦目」
エルゴピエロット 2体
エルゴワイバーン

「5戦目」
エルゴヤヌス
エルゴピエロット 2体

エルゴサタン、エルゴセラフ、エルゴデスは。
エンディング前ラスボスのフロム・ジ・エルゴ戦でも出てきましたね。
エルゴワイバーンとエルゴヤヌスともボス戦がありましたし(基本ステータスは当時より強いですが)。


次は各魔物の、通常攻撃以外の行動パターンを。
確認できたもののみ。

「エルゴサタン」
・力を溜めて斧を振り回した(単体、強威力)

「エルゴミンストレル」
・攻撃魔法「ファイアボルト」(単体)
・攻撃魔法「エアスピア」(各列1体ずつ)

「エルゴフェンサー」
・補助魔法「ヒット」
・補助魔法「マルチヒット」

「エルゴセラフ」
・回復魔法「ハイマルチキュア」(敵が使用した場合、対象は一列のみ)
・鋭い羽を飛ばしてきた(単体、3連続攻撃)

「エルゴデス」
・補助魔法「マルチスロー」
・急所を狙って斬り付けてきた(単体、致命)

「エルゴピエロット」
・謎の液体を飛ばして攻撃してきた(単体、弱威力、命中・回避ダウン)
・真面目に攻撃した(単体、通常物理攻撃か?)
・急所に人形を投げつけた(単体、強威力)
・攻撃魔法「フルードブラスト」(全体)
・補助魔法「デバインアーマー」(単体、防御大幅アップ)
・補助魔法「デバインウェポン」(単体、攻撃大幅アップ)
・補助魔法「神のヴェール」(離れた敵からの物理系攻撃を完全無効化)
・奇妙な歌を唄う(隊列を乱される)
・人形を身代わりにして攻撃を避けた(低確率で回避)
・HP自動回復(使用頻度は不定期、回復量はほぼ全回復?)

「エルゴワイバーン」(2回行動)
・弾丸のごとく突進してきた(単体、強威力)
・激しく何度も噛みついた(単体、連続攻撃)
・翼を広げて突進してきた(単体)
・毒のブレス(全体、追加効果で毒)
・魔法効果を打ち消す呪詛を唱えた(こちらにかけられた魔法効果をすべて打ち消す)
・補助魔法「マルチスロー」
・素早く身を翻し攻撃を避けた(低確率で回避)
・スターゲイズ(6ターンに一度)
・HP自動回復(難易度「けしずみ」で7000強、6ターンに一度)

「エルゴヤヌス」(3回行動)
・水晶から光線を放った(単体、強威力)
・渾身の力を込めた正拳を放った(単体、強威力)
・大地を振るわす雄たけびを上げた(全体)
・魔法効果を打ち消す呪詛を唱えた(こちらにかけられた魔法効果をすべて打ち消す)
・補助魔法「マジックブレイク」(全体、魔法効果を半減させる)
・補助魔法「デバインアーマー」(単体、防御大幅アップ)
・中確率で被ダメージを軽減
・スターゲイズ(7ターンに一度)
・HP自動回復(難易度「けしずみ」で9000強、8ターンに一度)


エルゴワイバーンとエルゴヤヌスはボ級なので別格として。
その他のほとんどは、「麻痺」や「気絶」の状態異常を普通に付与できます。
なので例えばLUC20以上のキャラに「ピコピコハンマー」などを装備させて。
「斬り込み 参連」などの範囲攻撃や「トライトラスト」などの複数回連続攻撃を使わせる。
これだけでかなり楽に戦えました。
あ、AGIも30ほどでも時々先制されるのでご注意ください。
エルゴピエロットなどに「神のヴェール」を使われると、こちらの前列から敵1列目へ以外の物理はすべて無効化されるので。
2列目より後ろを先に倒したいなら魔法攻撃で攻めないといけなくなります。

これらを踏まえて、各戦闘で優先して倒す相手などを。


まず初戦はエルゴピエロット以外はただの雑魚です。
優先すべきはエルゴピエロットのみなので。
「気絶」「麻痺」付きの武器装備で「トライトラスト」あたりを連発するのが良いでしょう。

2戦目はエルゴピエロットかエルゴセラフのどちらかを優先。
エルゴセラフは状態異常にほとんどならず、エルゴピエロットの気絶・麻痺頻度は少なくないので。
ぼくは回復魔法のエルゴセラフを優先しています。

3戦目は絶対にエルゴデス!
追加効果で「致命」を発動されると即死なので。
放っておくと貴重な蘇生アイテムを複数個消耗しかねません。
エルゴデスを倒している間、エルゴピエロットには状態異常で黙っていてもらいましょう。

4戦目と5戦目に優先して倒すべきはエルゴピエロット。
エルゴワイバーンもエルゴヤヌスもHPが高い強敵で。
単体にして集中したいので「オメガインパクト」など高火力スキルを使用してでもさっさと周囲を片付けましょう。


さて、次はエルゴワイバーンとの戦い方。
エルゴワイバーンは「光のヴェール」をかけておけばかなり楽です。
キグナスをパーティに入れていないならアイテム「神の盾」を使用。
呪詛で常駐魔法を打ち消されないよう、「フォースガード」を使用して守っておくのもお忘れなく。
フォースガードもアイテム「天使の鏡」で代用できます。

前列を1人のみの隊列にしておいて。
光のヴェールがかかっている状態さえ維持できれば。
敵のほとんどの攻撃は無効化できます。
前列のキャラは「パリィ」「反撃」あたりを持っていると余計に楽ですし。
補助魔法「デバインアーマー」をかけて防御力を上げておくと防御コマンドを選択する必要のある場面もほとんど来ません。
ちなみにデバインアーマーもキグナスが使用できるので。
光のヴェールの存在も含めキグナスをパーティに入れておくことを強くおすすめします。

6ターンに一度、大きく回復されるので。
火力の高い攻撃を連発する必要があります。
スターゲージはこの戦闘が終わってからランダムエンカウントで貯め直せば良いだけなので。
消耗を気にせず、センタウルのデモンスキル「カタストロフィ」などもガンガン使いましょう。
敵の回復量をこちらの火力が上回ったならあとは時間の問題ですが。
ここでギリギリの火力なら、次のエルゴヤヌスは絶対に倒せません。


次はエルゴヤヌス。
基本的な戦い方はエルゴワイバーンの時と同じですが。
敵の射程がSなので「光のヴェール」は不要(使っても無意味)。
代わりに、前列のキャラばかり狙われるので「デバインアーマー」での防御力アップは必須です。
いえ、「パリィ」持ちで毎ターン防御という手もありですが。
その場合、残りの4体でしか攻撃できません。
敵の耐久力はエルゴワイバーンより高く、8ターンに一度9000強の回復をされるので。
4体だけでこれを上回るダメージを与えられるかどうか次第ですね。

なので、「デバインアーマー」をかけて回復は2~3ターンに一度という形の方がマシなんです。
今回もSPやMPの消費を気にせずガンガン高火力で攻めるのが良いでしょう。
最終決戦前の回復用にMP回復アイテムを多めに持ってきていれば問題ありません。
センタウルがパーティにいるなら。
デモンスキル「マジックバーストIII」を使用し魔法与ダメージを強化しておけば。
同じくセンタウルの高火力デモンスキル「カタストロフィ」もパワーアップさせられますし。
もちろんセンタウル自身の攻撃魔法威力も上がります。
ついでに特殊技能「ダブルキャスト」を使えば、1ターンに同じ魔法を2連発で使用できるのでうまく活用しましょう。

あ、デバインアーマーが消えないように「フォースガード」もお忘れなく。


エルゴワイバーンとエルゴヤヌスは、回復量を上回る攻撃ができるかどうかにかかっています。
その他は、高火力全体攻撃魔法などで一気に叩くか。
状態異常付きの武器装備で対応するか。
このあたりは所持品や好みで決めてください。


さて。
ボスマーク5戦を終えれば次はいよいよ裏ラスボスです!
先にMP回復アイテムの使用や。
ランダムエンカウントで雑魚敵を狩ってSP回復しておくのをお忘れなく。

2016-10-10-165721

一応マップも載せておきます。
裏ラスボス戦の前なので1マスだけ空白ですが;;

マップをご覧いただければお分かりの通り。
ランクSの装備を求め4つのサークルをまわるには計4回のボスマーク戦が必要です。
4戦目のエルゴワイバーンが面倒なら3戦までにして北西のサークルを1つあきらめる。
などでも良いでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)