エンディング後に入れるダンジョン「芸のマスカレード」。
エリアIの仮面の仕掛けを解き、南の転移装置から飛んだ先がエリアIIです。

このエリアは灯の霊廟を模した空間になっていました。


暗闇区画がほとんどで、ダメージ床やダメージ壁が多いです。
厄介なのが壁に隠れている扉の存在。
まず、ペガサスやスコーピオンを連れていなければ扉がどこにあるのかわからないので探索は困難を極めますし。
間違った扉(その先に何もない扉)の隠れている壁を蹴った場合。
「トゲの壁!」と表示され、こちらでも被ダメージを負います。

とにかく被ダメージが多いので、回復の術は多く持っていること。


サークルが3つあり。
3つとも制圧しないと開かない扉が南西にあります。
この扉の先にスイッチがあり、これを作動させないと裏ボスの元へは行けないので。
サークルは見つけ次第に制圧すること。

2016-10-10-030250

とまあ、この区画は罠による被ダメージさえ切り抜けられれば問題はありません。
脱出魔法・アイテムが使用不可という点に注意し、回復には困らないように準備して臨みましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)