レプス、ヴァルペと攻略し帰還してきたところです。

自室では交換日記の返事を3択から選ばされましたが。
のちのちの反応を見る限りだと、特にどれを選んでも関係なさそうな感じでした。
スターゲージ5アップやデモンの加入イベントを経て。

次の探索へ向かおうとエントランスへ行くとイベント発生。
主人公が倒れた感じになり、目を覚ますと自室です。
とりあえずイベントマークを求めて「酒場」まで移動すると。

2016-10-04-180127

主人公の影との戦闘が始まりました!
こちらは主人公1人のみです。

とりあえず「足止め」を使って相手の命中・回避を下げて…。
でも相手の火力の方が圧倒的で回復アイテムの数が足らず勝てないんじゃ?
などと模索しながら4ターンほど進めるとイベント発生!救いの手です!


なんとキグナスが登場し戦闘に参加。
主人公の体力も全回復した状態で戦闘が再開し。
ここからは彼女の指示通りに行動します。

とりあえずトランスデモンして。
次に、新たに出現したコマンド「CROSS」を選択。
対象を選択したら、いざ合体!

2016-10-04-180901

デモンクロスで主人公とデモンの合体ができるようになりました!

これがまた6回とか複数回の行動ができてすごく強いんです(行動回数は好感度に影響しているかと思われます)!
…と喜んでばかりもいられない能力で。

とりあえずその辺りを書く前に。
この戦闘自体はもう楽勝なので、チュートリアルを読みながら適当に倒して終わらせてください。
今後はいつでもデモンクロスを使えるようになりました。
ついでに、パーティが主人公とキグナスのみになったので編成をし直して。

デモンクロスのイベント終了後にいろいろあって次は「竜樹の夢」に行くことに。
どうやら、キャニスの鍵で入れるハンガ牢獄のB4F以下はシナリオ進行には必須じゃないのかもしれませんね。
カッスルがステラ座から抜けますがトマが店番をするので道具屋は普通に使えるのと。
キノコに関してだけは、トマは詳しくないからとカッスルの戻りを待たないといけません。


で、先ほど書きそびれたデモンクロスのことですが。

まず、合体の成功率はスターゲージの残量やデモンの好感度によって変化するという点。
パーティメンバーの好感度はしっかりと上げておく人が多いでしょうからこちらは良いとして。
スターゲージが残り少ないだけでも、合体成功率が下がります。
なので、ボス戦終盤に起死回生やとどめを刺すことを狙ってデモンクロスをする際などは特に注意が必要です。
相手や戦闘状況次第ですが。
それこそ、残りのメンバーが主人公とデモン1体のみとかそれくらいの窮地になるまではスターゲージを溜めておいた方が良いのかもしれません。


次に、合体時にスキルを使用するときは「SPを消費する」という点。

2016-10-04-180922

キグナスと合体すると、主人公のスキルとキグナスのスキルの両方を使用できるようになっていたのですが。
MPは一切使わず、SPのみを消費するようでした。
しかも、普段ならMP消費のない「特殊技能」項目のスキルにもSP消費が必要です!


3つ目は、合体が終了するとスターゲージがゼロになること。
先ほどスキル使用にはSP(スターゲージ)を使用すると書きましたが。
合体が終了した時点でスターゲージは0になります。
合体終了でスターゲージを無駄にするくらいなら、上手い具合にスキルを使用した方が良いとも考えられます。
まあデモンクロスを使うのは大抵ボス戦でしょうから。
一番よく使いそうなのは特殊技能「スタークラッシュ」(消費SP10)だと思いますが。


4つ目。
合体した仲間は衰弱して、数ターンの間動けなくなる。
合体が終了すると合体したデモンはしばらく動けません。
先に書いた通り、起死回生やとどめなど本当に限られた場面でしか使わないようにしないとむやみにピンチを招くことに。


それと、「合体に失敗した場合も衰弱して数ターン動けなく」なること。
合体成功時は全敵を倒したので数ターンとは実際に何ターンなのかは未確認ですが。
失敗した場合、動けなかったのは「4ターン」であることは確認できました。
いえ、例えば3~5ターンなどの設定になっているのならまだ確定はできませんが。
とりあえずぼくが確認したのは4ターンです。


最後は「合体に失敗した場合もスターゲージが0になる」。
例えばゲージ残量30前後、確率70%ほどで失敗した場合はちょっときついですね;;
それなら普通にトランスデモン状態を堪能した方が良い場面が多いでしょう。
ちなみに、合体失敗でスターゲージが0になってもその1ターンだけはトランスデモン中のままです。


合体に失敗しても衰弱したりスターゲージがなくなるのは痛すぎますね;;
なので合体成功率には本当に十分に注意しないといけません。
ただ、そんなことを言っていられないくらいにピンチなときに成功すると大逆転劇を起こせる可能性もある能力なので。
場面次第では躊躇せず使っていきましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)