キグナスの鍵を使用し、666番街の奥地にあるレプスのサークルをすべて制圧。
レプスのデモンサークル内に入りました。

今回の仮面の仕掛けは「仮面の道を血で濡らせ」というもの。
要は計16個ある仮面をすべてキックして赤色に変えろということです。

2016-10-03-161908

若干迷路になっていて面倒でしたが。
全キックしてレプスを出現させたあとなら一度外に出てもレプスは消えない(二度とキックしなくて良い)ので。
いったん脱出して準備を整え直しましょう。

2016-10-03-163127

変体したレプスとの戦闘ではマジックシードは2体に減りました。

…が喜んでいたのもつかの間。
こいつぁ強すぎますぜ旦那!!
ここまでずっと難易度「けしずみ」でやってきましたが、2段階ほど落としてやろうかと思うほどに最初は勝ち目を感じませんでした。
実際2回ゲームオーバーになり、3回目の挑戦でようやく勝てています。


とりあえずマジックシードの行動パターンは。
・通常攻撃
・エネルギー弾(単体、強威力)
・足元を狙ってエネルギー弾(単体、弱威力、命中・回避ダウン)
・魔法攻撃「エビルボルト」
・マジックウォール(1ターン全体魔法防御アップ)
・マルチスロー(全体回避ダウン)
・仲間を呼ぶ(マジックシードが増える)
・レプスへの攻撃を代わりに受ける(100%?)

次にレプス(2回行動)の行動パターンですが。
こちらはキグナスの「ホーリーシールド」でガードしたせいで名称はわかるけど威力や追加効果はわからないというものがいくつかあります。
どの攻撃でされたのかは確認しきれませんでしたが、一定確率で毒か魔法封じにされます。
・通常攻撃
・狩人の罠(こちらの隊列がバラバラになる)
・狩人の煙薬(こちらにかけられた魔法効果を打ち消す)
・足元を狙い矢を放つ(単体、弱威力、命中・回避ダウン)
・仲間を呼ぶ(マジックシードが増える)
・「近距離から鋭い矢を放った」(単体、超高火力)
・「神の力で毒の霧を呼んだ」(全体、追加効果で毒?)
・「弓を振り絞って神速の矢を放った」(単体、効果・威力不明)
・「急所に雷のような矢を放った」(単体、効果・威力不明)

とりあえず箇条書きにしましたが、倒し方含め解説を入れます。


まず、マジックシードの攻撃自体も火力が馬鹿にできないのに仲間を呼ばれる。
マジックシードをすべて倒したと思っても、レプスも仲間を呼ぶので何度でも何体でもマジックシードが出現。
最大4体まで確認(マジックシードは2体で1列だったのでレプスと合わせ3列に)。
マジックシードが増え続けるせいでダメージ吸収や回復が追い付かなくなり詰む。

いっそレプスにのみ攻撃を集中砲火させようとしても。
マジックシードがレプスへの攻撃を高確率で庇うのでほぼ無意味。
結局、マジックシードが出現するたびに先にマジックシードを消す努力をしないといけません。

と言うことで、複数体を攻撃できる範囲攻撃または高火力スキルは必須。
中立の主人公はレベル20のリバティスキルで「斬り込み 弐連」を覚えてくれたので二列まとめて攻撃できるようになりました。
トランスデモン中は「スタークラッシュ」。
それ以外で、マジックシードが2体とレプスなど計3体以上攻撃できるときは「斬り込み 弐連」。
レプス1体のときに序盤は「足止め」で命中・回避を下げ。
中盤以降は「ファストブレイド」(神器装備)で自身の命中・回避の上がった状態を維持。
こんな風に、攻撃用キャラの主人公、カプリコーン、ペガサスは範囲攻撃と単体攻撃を使い分けました。
(パーティにレオかキャニスを入れていたとしてもそうしています。)


次に敵の補助攻撃への対処です。
レプスの「狩人の罠」で隊列を乱されるのが厄介。
攻撃の射程がSのキャラが前列から後列に動かされると攻撃を当てる術がなくなります。
予め主人公の「ホイッスル」を使用し、隊列乱立を防御しましょう。
一度防御したらホイッスル状態が消えるのでもう一度かけ直すことをお忘れなく。
ちなみに、ぼくは神器装備のペガサスをホイッスル役にしています。
全員前列や全員後列とできれば良いのですが、1対4か4対1までですしね;;

こちらにかかった魔法効果を打ち消す「狩人の煙薬」はむしろ好都合な場合も。
マジックシードにかけられたマルチスローを解除してくれるでしょうから。
もちろん、何度も重複してかけられたものを長い間放っておくと攻撃を当てられず面倒なので。
状況次第ではマルチヒットなどを使用し自身で上書きしておくこと。
とりあえず、敵に下げられた時に上げ直す、以外で補助魔法を使わなければ問題ありません。


毒や魔法封じの状態異常に関しては。
ライブラの「フォースバイオ」を使用します。
敵のブレスや状態攻撃を軽減してくれるもので。
「1度唱えれば拠点に変えるまで効果が持続」と説明書きされている以上、戦闘前に使用することも可能なはずです。
これを戦闘前に予め使用しておくことで状態異常になる確率をある程度軽減してくれるでしょう。
注意すべきは、もしかするとこれも「魔法効果」ということになるので。
先ほどの「狩人の煙薬」に引っかかる可能性があります。
なので狩人の煙薬をされたらフォースバイオをかけ直しておくこと。


トランスデモンは適度に発動させること。
回復が間に合わなさそうならペガサスの「アイアンシェルI」も発動。


あとは、キグナスは毎ターン「ホーリーシールド」。
ライブラは状況を見ながら回復魔法を続けていたのですが。

2016-10-03-194154

難易度「けしずみ」でこのレベルで勝てたのにはもう一つ理由があります。
それは、サークルに神器のジェムを払い「ホーリーシールド」を入手していたこと。

その神器をライブラに装備し、キグナス以外にホーリーシールドを使えるキャラを増やしました。
ライブラのみを回復役にするとMPが足りなくなり。
途中からライブラをホーリーシールド役に、キグナスを回復役にチェンジしています。

それでも最後はMPが尽きてキグナスは瀕死。
他のキャラも時間の問題で倒されるというところでのギリギリの勝利でした;;
(ここでマジックシードを追加されたらアウトでした。)

ホーリーシールドの神器はレプスのサークルで入手しているので。
最高難易度にて同じような戦略で戦おうと考えている方はセーブ&リセットで狙ってみてください。
素直に難易度を下げるか、レベル上げや装備収集、またはヴァルペからの攻略を試みるという手もありますが。


倒せば自動帰還で、レプスが仲間に。
予想通りレベルは1でした。
射程Lの弓を装備させて後列に配置すれば面白そうなキャラですが。
今の難易度だと、相当に使えるキャラでなければレベル1から育て上げる気にはなりませんね;;

ついでに「キャニスの鍵」をゲット!
レプスが持っていたんですね。
いや、レプスかヴァルペのうち「最初に倒した方が持っている」という設定の可能性もありますが。

ともかくこれでハンガ牢獄のB4F以下に入れるように。
さっそく行ってみると「デモン討伐 タウロス」のクエストを受注したので。
再び、ヴァルペかタウロスのどちらから攻略しても良い、といった形になったみたいです。
とりあえずぼくはヴァルペから行きます。





松山勝弘(まつやままさひろ)