キグナスのデモンサークルに入りました。

仮面の仕掛けは「仮面を壊して良いのは10まで」というもの。
11つ目を壊した時点で、デモンサークル内のスタート地点に戻されます。
少しずつ面倒な仕掛けになってきましたね。
帰還アイテムやスキルを使えないので脱出には逆に利用できますが笑

2016-10-02-021535

とりあえず正解ルートの壁をすべて壊したマップ写真です。

最初の分岐は東。
2つのループはどちらも南からぐるっと回る。
これで奥にいるキグナスの元へたどり着けます。


キグナス戦ですが。
サークルで戦ったときとはいろいろ違います。

2016-10-02-020729

まず、取り巻きのアタックシードは3体から2体に減っている。
こいつらは火力が高いので嬉しいですね。

キグナスが2回行動なのは変わらず。
確認できた行動パターンは、
・通常攻撃
・単体魔法攻撃「ホーリーライト」
・全体魔法攻撃「ホーリーシャイン」
・「眠り魔力を込めた歌を奏でた」(全体攻撃、追加効果で状態異常・睡眠)
・ターン終了時にHP大幅回復(戦闘中一度のみ、回復量は300弱でした)
とこの通り。

前回使われた「マルチキュア」「マルチアボイド」はなく。
代わりに魔法攻撃が増えています。
ほとんどの攻撃がこれら魔法だったので、物理防御より魔法防御が必要です。
倉庫や手持ちに装備品を複数種残しているなら、魔防の上がる装備がないかチェックしてみてください。

眠り歌による全体攻撃は一度しかされていませんが。
そのとき眠ったのは5体中1体のみでそのターン中に目覚めました(運が良かったのかな)。
被ダメージ量を見ると、ホーリーシャインの時と数値バランスがおかしかったので物理属性の攻撃である可能性もあります。
またはブレス扱いで特殊防御に影響するのか。
(ホーリーシャインが全員40~60ほどだったのに対し、眠り歌は主人公が100強、レオとカプリコーンが70~80、ペガサスとライブラは30~40だったので。)


ホーリーシャインの頻度が少なくないため、毎ターン回復は必須。
ライブラはほとんど「マルチキュア」のみ使わせていました。

その他4人はできるだけ高火力スキルを連発し。
時々ペガサスに単体80~100回復のアイテムを使わせる。


これでどうにか勝てましたが。

2016-10-02-030116

倒したとき残っていたのはペガサスのみです;;笑
各キャラのレベルは写真の通りで、難易度「けしずみ」。

それと、初挑戦では負けてゲームオーバーになっています。
そのときは勝てる気がしなかったので、レベル上げがてらキグナスのサークルを周り装備品を集めました。
他のエリアやダンジョンで入手できた装備品より1段階強い装備が複数手に入ったので。
レベル上げを終了し再び挑んだところ勝てた、という流れです。


このあとキグナスが加入するのはしばらく先になりますが。
中立の加入時リバティスキルは「バイオウォール」「アクアボルト」。
バイオウォールは、敵のブレスや状態異常を軽減する壁を1ターンの間展開するスキルで。
アクアボルトは水単体魔法攻撃。
レベル20のリバティスキルで、バイオウォールの上位スキルであると思われる「フォースバイオ」を習得できるのを確認した(かつその他の選択肢に魅力を感じなかった)ため。
ぼくはアクアボルトにしておきました。

キグナスのレベルは8から。
さすがにレベル1での加入はもうないのかな;;
攻撃魔法はホーリーライトとホーリーシャイン、今回のアクアボルトを含め3つのみで。
回復魔法は多種のものを扱えます。
ライブラは攻撃・回復のバランス型、キグナスは回復寄りの魔法使いといったところです。


今回の戦闘で回復役の手が足りていないことを痛感したので。
ぼくはライブラとの入れ替えではなくレオを外しました。





松山勝弘(まつやままさひろ)