竜樹の夢、カプリコーンのサークルをすべて制圧したところで。
カプリコーンのデモンサークル内に入りました。

2016-10-01-143848

今回の仮面の仕掛けは音符。
マークの付いていた場所を踏むと「ド・ミ」と書かれた楽譜が。
仮面は西から順にド、レ、ミ…となっているので。
西から1番目、3番目の順にキックをかませば扉が開きます。

向こう側へ行くともう一つ「レ・ファ」の指示が。
今度は西から2番目、4番目の順にキックすれば終わりです。

2016-10-01-144435

奥に行って、変体したカプリコーンとの戦闘開始。

取り巻き2体の名称は「ガードシード」でした。
その特徴は、無視してカプリコーンに攻撃しようとしてもガードシードにガードされる、というもの。
どこから攻撃しても取り巻きから先に倒せる、というだけで大した問題はなさそうですね。


カプリコーンの行動パターンで確認できたのは。
・通常攻撃
・単体強攻撃スキル
の2つ。

前回のデモン戦(相手はレオ)に参加したメンバーもその時から1~2ほどレベルが上がっているのですが。
レオの通常攻撃で喰らったダメージが30前後だったキャラも、カプリコーンの通常攻撃で50弱の被ダメージがありました。
これはなかなか侮れない火力ですね;;

あ、難易度は「けしずみ」です。
ちなみにパーティのレベルは主人公13、ペガサス13、ライブラ11、レオ8。


もちろん、敵は単体攻撃ばかりだったので。
既に他のデモンたちを仲間にしているなら回復に困ることもなく問題はありませんでしたが。
(毎ターン2人にアイテムか魔法で回復させれば十分すぎる。ライブラの「マルチキュア」「ハイキュア」があればもっと楽。)
ライブラ、レオ、カプリコーンはどこから攻略しても良いので。
先にカプリコーンから攻略に来た方は、耐久力や回復力に自信がなければ他を先にあたりましょう。

と、こちらは既にカプリコーンがラストなので危い場面もなく倒せました。


いつものことながら、勝利後イベントで自動帰還。
スターゲージが5上がり。
今回がラスト(3体目)なら、間に余計なイベントもなくカプリコーンがすぐに加入しました。

主人公が中立の場合のリバティスキルは「テラベイン」「ファストブレイド」のどちらか。
テラベインは敵1体に3連続攻撃ですが。
1ターンを「集中」に費やさないといけないので2ターンで3回攻撃ですね。
ファストブレイドは、ぼくは神器を持っているので既に頻繁に使っているのですが。
使ったターン中、自身の行動順、命中、回避を上昇させるという追加効果付きの攻撃技です。
コマンドを選択した時点で上昇効果が付くので敵より素早さが遅くとも安心という点が強み。

ぼくは迷わずファストブレイドにしました。


そう言えばこれで鍵が3つ揃ったので「灯の霊廟」の扉を開けられる気がしますが。
その前にプロメスから受けた頼まれごとの方を進めてみますか。





松山勝弘(まつやままさひろ)