いよいよカプリコーンのいる竜樹の夢を攻略です!
「いよいよ」って、ライブラとレオを先に攻略してきたぼくの場合はですが笑

ここのマップのギミックとしては。
こちら側からは通れるが向こう側からは通れない壁が。
壁と言うか、こちらから見たら何もなくて。
通ったあとに振り返ってみると壁ができていて通れなくなっている、といった感じですね。

全サークルを制圧するのに、時々遠回りを強いられながら行ったり来たりしないといけない場面もありましたが。
ライブラの「666番街」やレオの「灯の霊廟」と違い。
カプリコーンの範囲はエリアが1つだけだったので。
単純にマップ攻略だけを見れば長さとしては同じくらいか短いくらいです。


雑魚敵は、個人的にはここのが一番厄介だと感じました。
理由は状態異常の「毒」です。
おそらくですが自然回復はせず。
戦闘中なら1ターンごと、探索中なら1歩ごとにそこそこのダメージを喰らいます。
主人公の「ヘルスヒール」やペガサスの「キュアポイズン」で治せますが。
頻繁なので、体力回復魔法と合わせてMP消費が激しい。

と、踏破すべきマップは1エリアでしたが毒のせいで結局ステラ座まで帰還する回数が多くなりました。


カプリコーンのサークルは計5つ。
先の2人は両方6つだったのに対して1つ少ないですね。

各サークルを制圧中に、真の姿になっていない方のデモンとの戦闘があったのはこれまで通り。

2016-10-01-001706

今回、ぼくは3つ目のサークルで出てきました。

ただ…。
4ターンで倒してしまったので、確認できた敵の行動パターンは通常攻撃のみです;;笑
さすがに先2体の変体姿まで倒せるほどにはレベルが上がっているので、最後の1人は楽でした。
仲間の総数も増えていますし。


そう言えば、今回は開かない扉が2つでした。
白鳥と人馬。
どちらもすぐには開けられそうにありませんね。

2016-10-01-005035

完成したマップはこんな感じです。
デモンサークルは北中央。

入ってカプリコーンを倒せば終了です!





松山勝弘(まつやままさひろ)