現在、「666番街」「灯の霊廟」「竜樹の夢」の3ヵ所に入れるようになったところです。
レオとカプリコーンは後にして、最初はライブラから倒すべくダンジョン「666番街」を攻略してきました。

マップには特に難しい仕掛けなどもなく。
裏から回り込まないと開けられない扉があったくらいですね。

途中で「メモ」に関するチュートリアル。
×ボタンでメモメニューを開き、その場にメモを書いたりそこにあるメモを剥がしたりできるというものですね。
メモ書きが必要なほど面倒なマップがなければ使う必要もなさそうです。
ネット接続していれば他の人の書いたメモが表示されるそうなので。
邪魔だと思ったなら設定変更しておきましょう。

あ、それと今は開けられない鍵付きの扉が1つ。
シナリオ進行で開けられるようになるようなので今は無視です。


サークルを順に制圧していくと…。
4つ目のサークルで、まさかのライブラ登場!

2016-09-29-215326

そして戦闘が始まりました!

このときは焦りましたが;;
どうやら確率でデモン本人がサークルから登場することもあるようですね。
と言うのは、この戦闘で負けてゲームオーバーになったあと。
先ほどのサークルでは今まで通り普通の魔物しか現れず。
今度は5つ目、別のサークルにてライブラが登場したからです。

あ、出現は確率と言っても、どこかで必ず一回は戦闘しないといけない可能性が高そうです。
倒すと「処分保留」だとか「すべてのサークルを制圧したらまた戦う」などと言われたのと。
あとですべてのサークル制圧後に再びライブラと戦ったときは今回の戦闘ありきのセリフだったので。


さて、この時点でのライブラとの戦闘ですが。
難易度「けしずみ」、主人公レベル9、ペガサス8、ステ振りは両者ともほぼVITで勝てました。

敵の行動パターンは4つ。
・通常攻撃
・攻撃魔法「エアボルト」
・3連続攻撃(主人公に1回でペガサスに2回など攻撃対象がばらけることもある)
・回復魔法「キュア」

敵の命中率ダウン、こちらの回避率アップを2回ずつ使うも一度も外してくれなかった。
エアボルトや3連続攻撃だと一気に50~60削られたので次のターンは回復のみ。
敵の回復量よりこちらの2人がかりでの通常攻撃ダメージ量の方が1.5倍ほど高い。
主人公とペガサスのMPは満タンスタートにも関わらずほぼ残らず。
回復アイテムは4つ使用。
トランスデモンは戦闘開始直後の一回のみ。
ぼくの場合はこんな感じです。


全サークルを制圧したら、デモンサークルが出現!
中に入れば、変体したライブラの真の姿との戦闘ができます。
それを倒せばようやくここはクリアですね。
出現したデモンサークルの近くにはセーブポイントがあるのでボス戦も安心。


最後に、今行ける範囲のマップを乗せておきます。

2016-09-29-205400
2016-09-29-230047

広くないしギミックも全然ないので要らないとは思いますが;;





松山勝弘(まつやままさひろ)