シナリオに沿って、ライブラのサークルを2つ制圧して一度ステラ座に帰還してきたところです。
酒場で支配人がお待ちだとのことなのでさっそく向かう。

2016-09-29-185525

新クエストの受注と、新ダンジョン2ヵ所に入れるようになりました。

クエストの方はとりあえずデモンを1体倒せば良さそうで。
既に入れる666番街と、新たにオープンした「灯の霊廟」「竜樹の夢」にそれぞれ1体ずつデモンがいるようです。
つまり、どこから攻略しても良し。


このあと、各ダンジョンに入ろうとすると、および入ってからぞれぞれイベント発生。
入るとラジオ放送があり、各ダンジョンの雑魚敵やデモンに関する情報を教えてくれます。

まず、オルム街の「666番街」。
「獣人」が多く生息していることと。
デモン「ライブラ」は攻撃・回復の魔法が得意だとのこと。

2016-09-29-191433

後衛型なので回復役として安定した実力を発揮してくれそうですね。


次は、大星堂の「灯の霊廟」。
多く生息しているのは「不死」で。
デモン「レオ」は複数体をまとめて攻撃できる前衛タイプ。
仲間にいると一回一回の雑魚敵戦が楽になりそうです。


最後に、竜の大樹の「竜樹の夢」。
雑魚敵の多くは「生物」系で。
支配するデモンは「カプリコーン」。
単体相手に高火力攻撃を仕掛けられるタイプのようなので。
ダンジョン探索はレオ、ボス戦はカプリコーンと使い分けられそうです。


難易度によってはどこから攻略しても問題なさそうですが。
高難易度なら、ライブラから攻めるのが若干楽かと思います。
出て来る雑魚敵が他と比べるとやや弱い(気がする)のと。
回復型ならそれほど火力はないであろうと思われるので。
耐久力をしっかり上げたうえで、魔法攻撃で大きく削られた時のみ回復する形で戦えば組みやすそうかな、と。
早く仲間を1人増やしたいという点でも既に2つのサークルをオープンしているので有利です。


と言うことでぼくはライブラから攻略していきます。
この前「その先はまだ待て」と進めなかった場所から。





松山勝弘(まつやままさひろ)