ジャンダルムの頂上にたどり着く。
水晶石の先のマップでは予想通りのボス戦です!

2016-08-01-134733

古の天空覇者「ギアスバーン」。

火に触れて「燃焼」状態になると毒より大変なので、これに一番気を付けないといけません。
「失血」にする攻撃もあるようですが、捜査していないキャラがいつの間にかなっていたのでどの攻撃かは;;
逆に、自操作ではそれだけ攻撃を避けるのが簡単でした。

難易度ナイトメアではさすがに初見ではそうそう勝てませんが。
2回目の挑戦で勝てたのは初っ端の「正体不明の触手」戦以来です。

大変なのは、体力ゲージが緑・黄・赤と3段階に増えたことくらい。


最初は近付くまで火の玉を放ち続けます。
なので開始早々ダッシュで敵の元へ向かう。

近付いても攻撃はできず、飛んで場所移動。

2016-08-01-140327

こんな感じに、道の側面につきます。

側面についたときの攻撃パターンは、
・近付くまで火の玉
・つつく3連発
・縦にはたき落とす(右手か左手)
・横方向に手をスライド(右手か左手)

火の玉以外は攻撃後にできる隙を突いて攻撃します。
つつくの後は少し前に出ている顔。
はたいた手はその場にしばらく残りますし。
スライドは手に付いているヒレを後ろから攻撃できますが、避けるのが際どいのでこれだけはあまり攻撃時間がありません。

ちなみに、敵が攻撃してくる前でも射程距離長めのスキルなら攻撃を当てられます。
スキルだけだとSPがなくなるので結局敵の攻撃後にも攻撃しないといけませんが。


緑ゲージ3分の1くらい削ると飛ぶ。
離れたところから道の反対側に向かい突進攻撃。
ここはフラッシュムーブでも起こさない限り攻撃のチャンスがないので確実に避けることに集中しましょう。
突進を2回(1往復)したあと、道の反対側の側面までゆったり移動して止まります。

攻撃パターンはさっきと同じですが。
離れていなくとも火の玉を撃つことがありました。


緑ゲージ3分の2ほど削ると再び飛ぶ。
突進攻撃1回と。
新規の攻撃パターンで、上に飛びあがって道の上に踏みつけ攻撃というのが。
こちらは着地後に少しだけ攻撃する時間があります。


緑ゲージをすべて削ると、敵は一度初期位置に戻る。
その位置から火の玉を数連発で出してきて、避けるしかありません。
奥か手前か、フィールドのどちらかの端に移動して。
火の玉を吐いた瞬間に反対の端に向かってダッシュ。
火の玉が道の上に到達しだしてからは連続回避行動でそのまま先へ進む。
これで、反対の端につく頃には回避完了です。

その後、突進攻撃をしてくるときと同じくらい離れた位置から火の玉を連発。
地面に残る赤い部分に触れてもダメージ&燃焼状態になります。
これは、火の玉同士の間にただ立っていれば避けられます。
何度か繰り返しこの攻撃を行うときは、先に火の玉が着地した地点に移動すればok。
もちろん地面の赤色が消えるタイミングでですが。


再び側面に移動して、つつくなど先ほどと同じ攻撃パターン。
黄色ゲージ3分の1を削ったころ、飛びあがって火の玉連発と踏みつけ。


黄色ゲージ3分の2くらいで初期位置&火の玉を数連発。

次に側面に移ったら、吸い込みで遠くに逃げられなくしてから火のブレス。
吸い込み中は無防備なので攻撃し放題で。
ブレスが来る少し手前からダッシュで遠くへ離れようとしていれば、ブレスが到着する頃には避けられます。
ちなみにブレスは(こちらから見て)右から左に吐いてきたので、逃げるなら左方向ですね。
念のためブレスが近付いて来たら連続回避行動しておけば。


黄色ゲージを0にすると、一度ダウンします。
ダウン解除まで攻撃し放題。

その後は、側面に付いて数発攻撃したのち飛び上がる。
飛びあがったときは火の玉か踏みつけを行い再び側面に移動。
これの繰り返しです。


少しずつ慌ただしくなるくらいで攻撃パターンの変化はほとんどなし。
ボス戦の中でも楽な方だと思います。

このあと一つ先のマップに移動するとイベント。
セイレン島の北側を眺めたのち、

2016-08-01-151424

第三部終了です!
思っていたより早く終わりましたね。
第二部が長かっただけかな?





松山勝弘(まつやままさひろ)