チャレンジクエスト「兄弟を超える絆」、ステージ「第9の挑戦」。

DSC_0004

マップは「ダイヤモンド」。
味方がグローディス、敵がリズガフレン&パーメラです。

グローディスがハンデ2(周回ボーナス+25%)なので。
「ヘイスト」などを持っているならグローディスにかけてあげましょう。

リズガフレンのハンデは6。
周回ボーナス25%アップ、通行料50%アップ、初期領地3ヵ所(「グレートフォシル」3体、領地レベル2)。

パーメラはハンデ3。
初期領地計3ヵ所(「スタチュー」3体)。

周回ボーナスはグローディスとリズガフレンで相殺として。
通行料はリズガフレンの領地さえ踏まなければ関係ない。
やはり初期領地計6ヵ所ですね。

マップ南側に多く配置されてくれると助かりますが。
北の一本道側に多いと、クリーチャー交換後にレベル上げされて危険地帯が増えます。
4色持っているリズガフレンの方がクリーチャー交換回数が多く。
そうなると通行料アップが響いてきますね;;

それと、リズガフレンはブックが変わっています。
嫌なのは「スニークハンド」(2枚)、「サンダークラップ」(2枚)、「サドンインパクト」(1枚)と密命が3種5枚もありどれがどれだかわからないこと。
攻撃型で、アイテムに「シェイドクロー」(2枚)と「オーラストライク」(2枚)あるのも恐いですが。
「ドリルランス」(1枚)や「グレムリンアイ」(2枚)もピンポイントで厄介です。

敵をはめるための高レベル領地は、極力「ファットボディ」などでMHPを100付近まで上げておきたい。
あとは「リンカネーション」や「アイアンモンガー」、「プロフェシー」などで防御アイテムを常に手持ちに確保しないといけませんね。


いつも通り、どれだけ早く連鎖を繋げ高レベル領地を作れるかがカギになりますが。
もう1つ、パーメラの「クインテッセンス」(2枚)からの「ホーリーバニッシュ」(2枚)がある点にも注意しないといけません。
中途半端にレベル3くらいで留めてしまうとすぐに消されかねません。
ただ、相手の目標魔力到達スピードも早いのでレベル3くらいで一度はめないといけないという壁もある。
ここは「コンジャラー」や「バードメイデン」のいる火単色ブックで挑むと良さそうですね。
ホーリーバニッシュでクリーチャーを手札に戻されても、その高レベルの土地だけはすぐに確保し直せる可能性が高くなるので。
グローディスもバードメイデンを持っていますが2枚だけなので不安。
必ず自身で用意しておきたいですね。

今回は「オールドウィロウ」より「クイックサンド」の方がはめやすそうです。
レベル5にできたなら、手札戻しの恐れがないのでオールドウィロウでも良いのですが。
リズガフレンの攻撃力にも注意が必要であることを考えると。
より火力の低いパーメラのみを狙ってはめやすいクイックサンドが容易いかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)