チャレンジクエスト「神都との共闘」も今回でラスト。
ステージ「最後の刺客」です。

DSC_0001

マップは「デュアルブランチ」。

味方はユマがいますすが、初期の最も弱いブックです;;
ハンデ2の周回ボーナス+25%も「フライ」(2枚)と「ホーリーワード6」(2枚)くらいしかないので。
こちらが「ヘイスト」や「ホーリーワード8」をユマにかけてサポートしましょう。
周回ボーナスアップで増えた現魔力をできるだけ領地レベルアップに使ってほしいですし。


敵は亜神サイクとデリオン。

亜神サイクのハンデは7で。
通行料+50%、周回ボーナス+50%、初期領地4ヵ所(4属性オーガ1体ずつ、土地属性一致)。
序盤から召還条件付きのクリーチャーをばんばん出されるうえ。
通行料も周回ボーナスも50%アップ。
亜神サイクの周回をどれだけ遅らせられるかも重要なポイントになりそうです。
「スワンプスポーン」を入れるなどして対応しましょう。

嫌なスペルは「アステロイド」(2枚)と「シニリティ」(2枚)。
アステロイドの合成効果は確率的にほとんどされないでしょうが。
それでもこちらの高領地のレベルを1つ下げられるのは辛い。
引いたらすぐ使うことも多いので、「ポイズンマインド」で対応すると良さそうです。
シニリティの方は対応は簡単ですね。
クリーチャー交換でも良い呪いで上書きでも。


デリオンのハンデは1。
たったの1ですが、通行料+50%は案外厄介。
亜神サイクの領地もデリオンの領地も踏めなくなるので、そこら中危険地帯だらけになります。

スペル「スラストブロウ」(1枚)、「クイックサンド」(1枚)も恐いですが。
忘れてはいけないのがアイテム「ターコイズアムル」(2枚)。
水・地属性無効化&水・地属性即死60%の効果を持ちます。
こちらが火や風をメインとするブックで挑んだとしても、ユマが水・地属性なのが辛い;;
スペルと違いすぐに手札からなくなるわけではないので、「メタモルフォシス」でまとめて潰してしまいましょう。


さすがに最終戦なのでそこそこ手強いですが。
他のチャレンジクエストの最終戦と比べればいくらかマシでした。





松山勝弘(まつやままさひろ)