チャレンジクエスト「神都との共闘」もステージ9まで来ました。

DSC_0005

味方が王女アリシア、敵がエンディーグ&フィフリィの同盟戦で。

王女アリシアにハンデ2。
周回ボーナス+25%。
「ヘイスト」が2枚あるくらいなので、ホーリーワード8などをブックに入れているなら王女アリシアに使ってあげましょう。


エンディーグがハンデ5。
通行料+25%、周回ボーナス+25%、初期領地4ヵ所(フロギストン、アクアリング、スクワリン、ブリッツイレブン、土地属性一致)。

フィフリィはハンデ3。
初期領地3ヵ所(スタチュー3体)。

マップが「スパイクス」で狭いので、初期領地で計7ヵ所も取られているのは正直辛いです。
エンディーグが火・水・地、フィフリィが火・風。
初期領地のおかげで、(運が悪くなければ)初っ端から全クリーチャーを召還できる状態にあります。
運が悪くても召還できない可能性があるのはエンディーグの「ライトニングドラゴン」1枚だけですが;;


敵から受けるスペルによる嫌がらせは。
エンディーグが「バインドミスト」(2枚)と「シャイニングカイザー」(1枚)。
フィフリィが「ピース」(2枚)、「ホーリーバニッシュ」(1枚)。
あとは「ピュアリファイ」が1枚あるので世界呪いなどを解除される可能性も。
あ、世界呪いに関してはエンディーグの「ウリエル」(2枚)の秘術もありますね。

これで困るのが王女アリシア。
召還条件の要るクリーチャーを多く持っており。
その分、世界に召還条件解除を付ける「ブライトワールド」を4枚持っています。
これがうまく機能してくれないと、王女アリシアは全然クリーチャーを召還できない状態になることも。


ひとまず恐いのがシャイニングカイザーとホーリーバニッシュ。
「ファットボディ」などを用いて高レベル領地クリーチャーのMHPは50以上にしておくのと。
当然ながら土地属性一致は必須です。

ピースやバインドミストなどの呪いを付けられることに関しては。
良い呪いの上書きか「ピュアリファイ」などで対処。
こちらのピュアリファイでブライトワールドが消えてしまうのはもはやあきらめても良いでしょう。
元より王女アリシアにはあまり期待できません。
召還、連鎖はこちらでどうにかするから。
周回ボーナスが上がる分、土地レベルだけ上げておいてくれという感覚です笑


どの対戦でも運要素は少なからず要りますが。
今回は運が強くないと勝てないタイプの対戦。
特に、初期領地の配置場所は重要です。
通る必要のない4つの先端部分にいってくれれば助かりますが。
すべてが最短周回ルート上の土地だと、のちのち危険地帯が増えるので辛すぎる。

初っ端の運次第ではいきなりリセットしても良いくらい重要です。
せめて初期領地に配置される雑魚クリーチャーたちを武器なしで倒せるクリーチャーを数体ブックに入れておくと少し楽になるかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)