クエスト「神都との共闘」の「第7の刺客」。

DSC_0003

マップは「バトルワゴン」で。
味方はテネット、敵がテラーメア&ゼネスとなかなか困難な試合です。

テラーメアのハンデが2、周回ボーナス+25%。
ゼネスが5で。
通行料+25%、周回ボーナス+25%、初期領地4ヵ所(フロギストン、アクアリング、スクワリン、ブリッツイレブン、土地属性一致)。

テネットにもハンデ1(通行料+50%)が付いていました。


これはテネットの領地のレベルを上げて「クイックサンド」をかけてあげるのが一番良さそうですね。
テネットは水・地・風が8枚ずつ。
この中だとHPの高いクリーチャーの多い水か地に、こちらのブックを合わせたいところですが。
テラーメアが火、ゼネスが4色でそのうち水属性の枚数が最も多い。
ということを踏まえ、地単色か地が多めに入っているブックが良いかと。

ゼネスは土地属性一致とかあまり考えずにクリーチャー召還することも多いので。
別に水属性でもそこまで問題はないようにも思いますが。
ここでテラーメアの所持スペル「バーニングヘイル」(1枚)と「ブレイズスプラッシュ」に注目。
どちらも水属性は対象に入っていますが、両方とも地属性は対象外です。
ゼネスの「マジックボルト」(2枚)や「シャイニングカイザー」(2枚)と組み合わさるのも恐いので。
スペル面で見ても地属性中心のブックが望ましい。


あとはある程度普通に戦うだけですが。
注意すべき点が2つ。

テネットは、1枚だけですが「ピュアリファイ」を持っており。
「マーシフルワールド」のようにこちらに有利な世界呪いなどを使ってもすぐにピュアリファイで解除したりしやがります笑
使う場合はテネットの手札に十分に注意してください。

もう1つは、テラーメアとゼネスの両方が「ドレインマジック」を2枚ずつ持っていること。
現魔力はすぐすぐ使うように気を付けましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)