チャレンジクエスト「絆の塔」の第9階層。

DSC_0002

マップは「バンブルビー」です。

敵はハンデ5のテラーメアとハンデ2のナイトホーク。
味方にゼネスがいますが、今回はゼネスにもハンデ2が付いていました。

ハンデ5は通行料+25%、周回ボーナス+25%と。
初期領地4ヵ所に「フロギストン(火)」「アクアリング(水)」「スクワリン(地)」「ブリッツイレブン(風)」がそれぞれ1対ずつ(どの土地に配置されてもクリーチャーと土地属性は一致)。
テラーメアは火単色ですがナイトホークが火・地・風なので。
全属性領地を1つずつ持っているのは少し面倒ですね。

ただ、周回スピードアップは「ホーリーワード8」(2枚)のみ。
攻撃型ブックで防御も緩めなので。
他2つのハンデはそこまで気になりません。


ハンデ2は周回ボーナス+25%のみ。
ナイトホークは「ヘイスト」(2枚)と「ホーリーワード8」(2枚)。
ゼネスは「ヘイスト」(3枚)。
まあ似たようなものか。

こちらのブックにヘイストなどがあれば積極的にゼネスにかけてあげると良さそうです。


3人ともにハンデが付いていてややかしそうでしたが。
ナイトホークとゼネスで相殺だと考えるとテラーメアのハンデ5だけですね。
これも初期領地分だけ移動侵略を仕掛けるなどして潰してしまえば早い段階でチャラ。
残りはほぼ単純な実力勝負だけです。

ゼネスは4色ブックなのでこちらはどの属性でも良さそうですが。
敵を避けて水属性あたりが無難かと。
などと言いつつ、ぼくは試しに作った全色ブックで挑みました笑

「レッドオーガ」「イエローオーガ」などの各属性オーガ4枚ずつと「オーガロード」2枚(しか持っていなくて;;)。
スペル「ウェイストワールド」(6ラウンドの間、レア度S使用魔力1.5倍、R以上は2.0倍)を4枚入れたので。
残りはほとんどレア度Nで構成しています。
レア度N以外は先ほどのオーガロード2枚にウェイストワールド4枚。
他は「ボージェス」1枚、「レジェンドファロス」1枚、「グレムリンアイ」2枚、これだけです。

武器は「ブラックソード」4枚、防具に「スペクターローブ」4枚と「マジックシールド」2枚。
スペクターローブはたまに攻撃にも使います。
あとは「ホープ」を4枚入れておけば。
敵の息切れ中に侵略することも、連鎖を繋いで高領地を築くことも可能です。


と、こんなブックだったのですが。
ウェイストワールドが案外うまくはまりました。

テラーメアのブックにはレア度Nが14枚。
ナイトホークは19枚。
ゼネスが27枚。
で、ぼくのブックには40枚。
圧倒的にこちらが有利になることに、倒した後に気付く笑

ホープとともに4枚ずつ入れていたおかげで、終始ウェイストワールドがかかった状態を維持できましたし。
最初から最後まで押せ押せでの勝利でした。





松山勝弘(まつやままさひろ)