いよいよ「混沌のコロシアム」の最終試合!

DSC_0004

マップは「デュアルブランチ」。
2つの分岐ルートで連鎖を重ねられるかがポイントですね。
占い館と魔法陣も2つずつあるので有効に使いましょう。

敵セプターは、ゴリガン、ナイトホーク、テラーメアです。
まだ戦っていないのはゴリガンくらいだと思っていたら、敗者復活してきました笑


ゴリガンはハンデ6。
周回ボーナス25%アップ、通行料50%アップ、初期領地3ヵ所(「グレートフォシル」3体、領地レベル2)。
「カオスパニック」で高速周回を狙われると周回ボーナスも地味に効きます。

ナイトホークはハンデ2。
周回ボーナス25%アップのみ。
「ヘイスト」「ホーリーワード8」が2枚ずつあるのでこれも痛い。

テラーメアがハンデ4。
通行料50%アップ、初期領地2ヵ所(「ハーフリング」2体、領地レベル2)。
「ワンダーチャーム」「マグマシールド」が2枚ずつあるので、攻めるなら巻物攻撃で。

どこに向かっても敵領地に止まる、かつ侵略できないことが確定してしまったなら。
できるだけ、通行料アップのないナイトホークの領地の方に進むようにしましょう。
逆に、侵略できる場合は積極的にゴリガンの領地を狙います。
初期領地もテラーメアより1つ多いうえ周回ボーナスまで付いているので。


ゴリガンのブックは火・水・風。
ナイトホークは火・地・風。
テラーメアが火。

火が3人、風は2人なので水か地属性のブックだと競合が少なくて済みます。
が、ナイトホークとテラーメアが「マジックボルト」を2枚ずつ持っているのと。
テラーメアは「バーニングヘイル(全ての水・風クリーチャーHP-20)」もあるので。
地属性が最も安泰でしょう。
ナイトホークの地属性は6枚だけですし。

ちなみに、2人のマジックボルトは序盤に引かれると大体ゴリガンのグレートフォシルを狙ってくれます。
そこで空いたレベル2土地をこっそり取れると嬉しいですね。

ゴリガンは防御寄りですが。
ナイトホークとテラーメアは結構侵略を仕掛けてくれるので。
3人でやり合ってくれると攻撃アイテムも防御アイテムも一気に減らせます。
その隙をどう付けるかがこの試合の鍵となるでしょう。


地属性を勧めながら、ぼくは火単色ブックで挑みました笑
「バードメイデン」や「コンジャラー」の秘術、「マジカルリープ」などのスペルで簡単に火属性連鎖を作れるし。
こちらが火属性を独占できれば他の3人、特にテラーメアには大打撃を与えられます。
こうなると、ナイトホークは周回ボーナスだけなので残る敵はゴリガンのみ。

ゴリガンは防御寄りで攻撃アイテムはしょぼいので。
スタート地点の右隣の火属性高レベル領地に止まってくれたらそれで終了。
運で止まってくれなくとも、ここに高レベル領地を作れたなら十分です。
「ファットボディ」と防具を1つ以上引くまで待ち。
敵の現在地を確認しながら折を見て「オールドウィロウ」とチェンジ。
次のターンにMHPを強化すればもはや敵なしです。

あ、ぼくはオールドウィロウは4枚、ファットボディは2枚、防具は4種1枚ずつはいっています。
オールドウィロウは1枚だけ手札に残してそれ以外は「デスサイズ」などの餌です。


もしくは、オールドウィロウに「ピース」を付けて序盤は足止め専用にし。
周回ボーナスを少しでも妨げるという使い方もできます。
レベル5になったらバードメイデンでもドモビーでも使い「平和」を適当な呪いで上書きすれば良いだけなので。

DSC_0001

4回目の挑戦で勝利!
楽勝しているようですが、結構接戦だったんです;;
オールドウィロウをレベル5領地の「バ=アル」と入れ替えるチャンスが来てからは早かった。
ファットボディと、ブリードドラゴンの秘術で「能力値+20」も付けたおかげで誰も侵略できず。
3人から計4回巻き上げての勝利でした。
最後の2回は必要ありませんでしたが、なかなかゲートに辿り着かなかったので笑

ちなみにですが、手札の「ピュアリファイ」は敵によって負の呪いを付けられた時や平和消し用。
「ネクロスカラベ」は防御用アイテムの中でも防具ではなく道具カテゴリなのでオールドウィロウには使えませんが。
オールドウィロウに変える前の高レベル領地守り用として2枚ほどブックに入れています。


これで1つ目のチャレンジクエスト「混沌のコロシアム」はクリア!
続いて、「絆の塔」への挑戦を開始します。





松山勝弘(まつやままさひろ)