混沌のコロシアム、第7試合。

DSC_0001

マップ「シンプルブランチ」での3人対戦です。

敵はハンデ4のユマと、ハンデ3のモリー。
ハンデ4は、初期領地2つ(クリーチャー「ハーフリング」2体、領地レベル2)と通行料50%アップ。
ハンデ3は、初期領地3つ(クリーチャー「スタチュー」3体)。

ユマのブックは大したことはありません。
ただ通行料アップが厄介なので、早めに潰してしまいましょう。

ハンデは3でもモリーの方が強いです。
スタチューは戦闘になればすぐに倒せますが、3つも土地を押さえられているのが面倒。
土地コストの要る侵略用クリーチャーをすぐにでも召還できる状態になっていることが多いので。
こちらの守りが固まる前に攻め込まれます。
また、守りを固めつつある頃には「ディジーズ」「リキッドフォーム」をかけてから「チャリオット」で侵略してくるので。
できるだけ離れた位置の自領地を押さえたいです。


そこで、使用するブックのおすすめは火単色。
ユマが水・地、モリーが水・風と避けられるのも一つですし。
マップ南の分岐路で、火属性の土地がある方のもう一つの属性は地。
モリーの侵略を受けにくくなります。

分岐路の土地で確実に連鎖を重ねつつ。
できるだけ侵略を続け敵2人の領地を減らしていく。
あ、ユマは通行料アップしているので、勝てない時は避けましょう。

ぼくは、スタート地点付近に地形変化で火属性領地を作り。
「ピース」で守りつつ高レベルに仕上げつつ防御用アイテムを揃える。
レベル4になった時点で「オールドウィロウ」と切り替え。
2人とも落として終了。

という具合に進めました。
レベルを上げた領地はここ一つ。

適当にクリーチャーを配置し。
「バードメイデン」の秘術で「遠隔移動」を付ける。
全クリーチャーを分岐路に集め連鎖を重ねました。
4連鎖前後を常に保てたので、オールドウィロウの領地もそこそこの通行料になっています。
火属性だと侵略クリーチャーにも困らないですし。
敵領地に止まってもそこそこ切り抜けられました。





松山勝弘(まつやままさひろ)