今回挑戦したステージは「神々のゲーム」。

DSC_0001

マップ「ブルズアイ」での最終戦ですが…。
クプティプってやっぱり神は神だったんですね笑

敵セプターはグローディスとクプティプ。
どちらも最後に使ったブックからの変更はなし。
つまり、単体で見ると大した実力はありません。


…が。
やはりこのマップは難しいですね;;
絶対に通る土地がないのが厳しい。

クプティプが風単色、グローディスが火・風の2色なので。
とりあえず使用するブックは火と風を避けておけば無難そうですが。
いっそのこと、火単色でグローディスに競り勝つのも良いかもしれません。

風でグローディスとクプティプに争わせ。
この場合、ブックの底力や性格(戦い方)だけを見るとグローディスが優勢になることが多いので。
こちらがそのグローディスの火属性側を潰すことで勝ちやすくなる。
という理屈です。


ぼくは3戦連続この戦い方で終盤まで一歩抜きんでた状態で進めていたのですが。
その頃にクプティプが連続でグローディスのレベル2~3領地に止まり;;
逆転負けを喫して終了です泣

やはりマップの形状柄、大きく引き離せないのも痛いですね。
しかもその後、試しに地属性単色で挑んだらあっさり勝ってしまったのが…笑
あ、こちらは運が良かっただけなので。
水や地で挑むのが必ずしもいいと言うわけではありません。


初戦のシャドウの時と違い、敵のブック内容のコントロールもできないわけですから。
この混戦は苦戦すること請け合いです。





松山勝弘(まつやままさひろ)