クエスト「眠れる神々」のシナリオステージ3つ目「高慢なる神」。

DSC_0002

マップ「ヘビーチェーン」。
施設は占い館と魔法陣が1つずつのみです。

一番多く通る土地は、最北と最南のゲート付近。
しかもこの一帯は土地価値まで高いので。
高レベル領地を築くならここしかありませんね。


敵セプターはクプティプとグローディス。

まず、クプティプのブックは変わっています。
風単色で、嫌がらせスペルがあるには違いませんが「イモビライズ」や「エグザイル」はなくなっています。
戦闘相手と属性が違う場合ST+40&HP+40の武器「プリズムワンド」が厄介です。


次に初登場のグローディス。
こちらは火・風の2色です。

密命カードは2種、各1枚ずつ。
一つは対象レベル4領地のレベルを1下げる「サドンインパクト」。
レベル4領地を作るのはは避け、付近なら3で止めるか5まで一気に上げるようにしましょう。

もう一つは「ホームグラウンド」。
クリーチャーと属性の違う領地を4つ以上持つ場合、それらの属性はクリーチャーに合わせて変化するというスペルです。
これと「インフルエンス」2枚とで確実に連鎖を増やされます。

さらに、クリーチャー「カラドリウス」が2枚。
これの秘術で能力値+20をガンガン付けられる。

スペル「ファットボディ」が2枚。
大事な領地はこれで守りを固くされ。

グローディスとクプティプと合わせて計3枚の「メタルフォーム」。
対象クリーチャーに「金属化(防具使用不可、通常攻撃無効化)」を付けるスペルです。


と、時が流れるほどに敵領地には手が付けられなくなってしまいます。
早めに勝負を決めに行き、先行逃げ切りで戦う方が楽そうですね。

侵略型なら敵領地を狙って次々に落とし。
防御型なら早めにレベルの高い領地を作り敵をはめないといけない。

DSC_0003

味方はユマかテラーメアかで選択できますが。
火属性のブックを用いてテラーメアと組むのが得策かと。

「ファイアーシフト」を3枚も持っているので、召還コストに土地の要るクリーチャーも簡単に出せますし。
当然、連鎖も多く繋がります。

「サンダークラップ」2枚、「マジックボルト」2枚、「ブレイズスプラッシュ」1枚と攻撃スペルも豊富。
クリーチャーも攻撃的なものがほとんどなので。
早期から敵領地をかなり潰してくれます。

その間にこちらは領地レベルを上げておく。
オールドウィロウがいるならそこを重点的に。
テラーメアが息切れし、相手が立て直すころには決して覆せない戦況を作れます。


もしユマと組むなら、こちらのブックも水か地に合わせ防御型にしておく。
後半からでも巻き返せるように、「クイックサンド」を2枚は入れておいた方が良いでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)