今回は、クエスト「救世の神都」のシナリオステージ4つ目。

DSC_0001

「現れた宿敵」です。

マップは「マガタマ」。
3種のゲート1つずつと、「司令塔」があります。

DSC_0002

司令塔に止まると、好きな土地に手札のクリーチャーを召還可能。
この「好きな土地」には敵領地も含まれているので。
司令塔に止まれば手札のクリーチャーで侵略を行うこともできます。

一見かなり便利なようですが、クリーチャーの召還コストは普通にかかるのでご注意ください。
例えば、適当な水属性の空地に手札のクリーチャーを召還したいとき。
「マジカルリープ」を使って司令塔に止まるくらいなら、その隣にある水属性土地に直接止まった方が早いですよね。
その方が次のゲートまでの距離も近いですし。
マジカルリープ、ホーリーワードなどで司令塔を狙うときは、どれほどの意味があるかを考えてからにしましょう。


敵はサイクとエンディーグ。

エンディーグの方は以前とブックが変わっていないようですね。
「アラーム」も含めた秘術使いで、衰弱や能力-20などを付けてもすぐに解除されるので無意味なのと。
強力な攻撃スペル「シャイニングカイザー」にも注意です。


サイクは新ブックをこしらえてきました。
属性は水・風。

防御側なら全属性のクリーチャーに即死効果を発揮する「キロネックス」。
先制攻撃されると恐いですが、そういったアイテムなどを持っていないため気にせず攻めましょう。

戦闘終了時、このクリーチャーの基本ST分だけ敵のMHPを減らす能力を持つ「サムハイン」は恐いですね。
通常ならST20、HP40なのでそれほどですが。
召還時にスペルを合成すればST+20されるので、MHPを-40できます。

対象敵セプターの最もレベルの高い領地のうち1つのレベルを1下げるスペル「サブサイド」。
対象クリーチャーを隣接する空地に移動させる「スラストブロウ」。
これらで総魔力を削られるのも痛いですし。

対象の地・風属性クリーチャーのHP-30するスペル「ストーンブラスト」。
これが2枚も入っているので、こちらは水や火のブックで挑むのが良さそうです。


後は、分岐のない場所にどれだけ高レベル領地を確保できるかが勝負の分かれ目になりそうですね。
勝てば、パーツパック「スーパーパック」がオープンしました。





松山勝弘(まつやままさひろ)