クエスト「闇に潜む者」のシナリオ関連のステージも今回で7つ目。

DSC_0001

初マップ「バンブルビー」にて、同盟戦が行われます。

…が、ここで何よりもまず「目標魔力」にご注目!!
いつもなら同盟戦だとG12000が目標魔力になっていましたが、今回はG14000です。
「やった!G12000到達した!勝った!」とはしゃいで適当なカードの使い方をしてしまうと。
ぼくのように逆転敗北を喫することにも…笑


敵セプターは、テラーメアとクラネス。
テラーメアが火単色の攻撃的なブックなのは何度も体験して周知なので置いといて。

クラネスは火・地。
どちらかと言われれば防御寄りな気もしますが、攻防のバランスは良いです。
スペル「ヘイスト」や「リミッション(選択したゲートを通過したことにする)」などで高速周回をしつつ。
周回ボーナスで溜めた魔力で早々に高レベル領地を作り始めます。
その領地を守るクリーチャーに「ファットボディ」を使用して守りを固められると辛くなる。

「マグマシールド」と「ダイヤアーマー」をそれぞれ3枚ずつ持っているので。
防具を壊しつつ戦うのはなかなかに難しい。
クラネスが土地レベルを上げるのはクラネスの領地とは限らないので。
攻め込むならテラーメアの高レベル領地を狙うのが良さそうです。
テラーメアはHPアップ系の防具を持っていないので、巻物があると攻めやすいかと。


敵は火属性の土地連鎖が多いため。
こちらは火以外の属性ブックで挑むと連鎖はしやすい。
ただ、相手の連鎖を止めるのには苦労します。

DSC_0001

そこでパートナーをどちらにするかですが。

ユマかナイトホーク。
ナイトホークは火・地・風と扱いづらいので。
ここではユマがおすすめ。

ユマのブックには巻物強打の「ニンジャ」と巻物アイテム「スパークボール」があるので。
敵の高レベル領地を落としてくれることも期待しやすいですし。
「シャッター」が2枚入っているのも嬉しい。

ただ、防具だけならナイトホークの方が安定してます。
防御型のユマ、攻撃型のナイトホークというイメージでしたが。
むしろこの対戦に限っては逆に捉えた方が良いかもしれませんね。
攻めか守りか、どちらに重点を置くかでパートナーを決めるのも一手ですね。


ぼくは、せっかく出てきたのでまずナイトホークと組みましたが。
勝利後にもう一度同じステージに挑戦して、次はユマと組みました。
実際に両方と組んでみた感じ、やはりユマの方がやりやすかったです。
ちなみにぼくが使ったブックは4色攻撃型です。
あ、無属性クリーチャーが一番多いから5色と言った方が良いのかな?笑


勝てば右にも下にも1つずつステージ追加です。
そろそろこのクエストも終わりそうですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)