今回は、クエスト「闇に潜む者」のシナリオ関連ステージ4つ目。
「錯綜する記憶」です。

DSC_0003

マップ「サイドトリップ」。
ここには、初登場の「魔力トラップ」があります。

この上を通るとき、ダイスの目が6以上なら現魔力の20%をトラップに奪われる。
逆に3以下なら、トラップに溜まっている魔力を総取りできるという仕組みです。
「ホーリーワード3」が大活躍しそうですね。

ちなみに、魔力トラップの上にピッタリ止まっても奪われたり総取りできますし。
4か5なら素通りです。

3以下でかつ魔力トラップの上を通れる、という状況はなかなか訪れません。
ぼくは一回だけ運で総取りできましたが、序盤なのでG200弱。
試合中取られた魔力は全部でG250くらいです。
他に総取りしたセプターはいなかったので、最終的にはG600くらい溜まっていました。
溜まったころにうまく総取りできると大逆転のチャンスにもなりますね。


魔力を奪われる可能性があるなら、トラップの下にすぐにゲートがあるので右回りが良さそうですが。
実はこのゲートは、左にあるゲートと同じゲートSです。
なので、左回りで左のゲートを通った後に魔力を使い切る、というのも良いでしょう。
その場合、1周目に限っては「不屈」持ちのクリーチャーを召還するかスペルを使えないと厳しいですが;;


もう1つ。
今回の転送円は以前と少し様が違います。

転送円に止まると、南側のマップにワープさせられますが。
南側には転送円がなく、橋のみ。
この橋の上を通るとき、もとの北側に戻れます。
南側に飛ばされても基本的にはぐるっと1周するだけですね。

うまくいけば、より安全な連鎖地にできますし。
ホーリーワードで敵を南側に送り込んで嫌がらせ、というのも可能です。


密かに魔法陣が1つだけあるのにも注目。
この試合、ぼくはこの魔法陣に助けられました笑


マップに関してはこんなところ。
次に敵セプターですが、ナイトホークとヒュプノとの3人戦です。

ヒュプノのブックは前回と変化がないようなのでまあ弱い。
ナイトホークとはやり慣れているので問題なし。
と、敵セプターよりマップに集中する方が良いかもしれません。


倒せば右と下にステージ1つずつ追加。
そして「ブリードカード」の入手や、それを強化するためのパーツの入っているパックがオープンされました!
これに関しては次の記事に書きます。





松山勝弘(まつやままさひろ)