クエスト「街の漂流者」は全13ステージ。
ぼくは今回で最後のステージです。

DSC_0002

ステージ名は「眠れる王の書」。
マップ「イン・ヤン」の最下のステージですね。

敵はソムニアとユマ。
ユマは、シナリオ進行に必要な5つのステージのうち最後のステージで使ったブックではなく。
以前までの弱いブックでした。


…が。
会話部分を読んでいる方には説明不要ですが。
ソムニアのブックは、前の2戦とは違うもので。
これがまた強い!

まず、無属性がほぼなくなった代わりに風属性のクリーチャーが入っています。
水単色ブックから水・風ブックに変わっているわけですね。

「リンカネーション」がなくなっていますが。
クリーチャー「アイアンモンガー」「フェイト」の秘術やスペル「ギフト」である程度ドローはしてきます。

スペルはいろいろ厄介。
「フロートシジル」~対象の秘術を持たない自クリーチャーに「移動術(秘術、効果はホーリーワードの5)」を付ける
「ドレインマジック」~対象敵セプターから、そのセプターの現魔力の30%を奪う
「クインテッセンス」~レベル4以下の対象領地を複属性に変える

ぼくが一番嫌だったのは、クインテッセンスからの「ホーリーバニッシュ」です。
高レベル領地の連鎖をなくされるだけでなく、そこのクリーチャーを手札に戻され領地支配自体をなくされます。
しかも移動術やホーリーワード6でソムニアにその土地を取られるかもしれないことを考えると、恐ろしいですね;;

アイテムは特に「グレムリンアイ」。
戦闘中、相手が使ったレア度N以外のアイテムを破壊する効果を持ちます。
ぼくのブックのアイテムはレア度Sばかりなのでこれも厳しかった。

クリーチャーもレア度S、Rが多く入っていますが。
その中でもRの2種。
「ヘルグラマイト」は自破壊時に「サーペントフライ」として復活しますし。
「サンダースポーン」は、配置クリーチャーと属性の違う敵領地であれば離れていても移動できます。
条件で戦闘中STアップもできるし、こちらは移動侵略型ですね。


正直、対策なんて立てていません。
初見でたまたま運よく勝ててしまったので笑

DSC_0001

序盤にソムニアがこちらの領地に止まり800強をせしめる。
終盤に、ソムニアにクインテッセンス&ホーリーバニッシュで削られたレベル4領地をすぐに取られ近付かれるも。
ソムニアがユマに1000近く取られ、ソムニア離脱。
代わりにユマに追いつかれてしまう。
ソムニアはその後すぐ、こちらのレベル5領地に止まり3000強を吐き出し総魔力8000超え達成。

という感じです。
ブックの弱いユマをホーリーワードではめるつもりだったのですが。
ソムニアが勝手に自滅してくれました。

今書いた通り、ソムニアよりもユマをいじめる方向で戦った方が良さそうですね。


これで「街の漂流者」の全13ステージをクリアしましたが。
クリア報酬は特になし。

シナリオ進行に必要な5ステージをクリアした時点ではクリア報酬があったので。
それ以外のステージは完全に任意ということでしょうか。
まあ、楽しみながらGpを稼げたので良いのですが。


では、ようやく次のクエストに入ります!





松山勝弘(まつやままさひろ)