現在3つ目のクエスト「街の漂流者」を攻略中です。

以前、シナリオ進行は右側に出てきたステージのみをクリアしていけば良いという仮説を立てたので。

DSC_0003

下方向に現れたステージはひとまず無視し。
今回も右方向のステージを選択しました。

ステージ名「徘徊処刑人」。
マップはまたまた新マップのようですね。


マップ「メトロブリッジ」。
敵はユマとゾンクス。

ゾンクスは風ブックですが。
スタチューなど雑魚クリーチャーで風以外の属性土地も連鎖してきます。
スペルを持っていない可能性あり(この対戦では一枚も見ていません)。

クリーチャーは、ティラノサウルス、グリフォンなど重量級が多めかも。
後は先制持ちのワイバーンやケンタウロスとか…。
特に記載するほどでもないカードしか見ていません;;


マップの方は、北側と南側に分かれています。
橋を通ればそれぞれのマップを行き来。
橋の上は歩行数にカウントされないので、この上に止まることは絶対にありません。

南側はさらに上ルートと下ルートに分かれていて。
両方にゲートSがあるので、どちらを通ってもok。
敵領地の少ない方を行くのが基本となりそうですが。
こちらのブック内容次第では連鎖属性土地の取り合いをしないといけませんね。

敵はとことんこちらの領地を避けるようにルート選択してくるので。
高レベル領地を作るなら間違いなく北側です。
南側は、上ルートにせよ下ルートにせよ、連鎖を繋げるのに使う方が良いでしょう。
逆にゾンクスなどは南側に高レベル領地を設けていたので。
終盤は連鎖を狙わず、避けるルートを通る方が良いかもしれません。


北側にどれくらい高レベル領地を作れるかが重要ですね。
ホーリーワードではめる場合もそうですが。
ぼくはブックに組み込んだばかりの「カオスパニック」も有効に使えて良かったです。

カオスパニックは、全セプターに逆転歩行(進行方向と逆方向に進む呪い)を付けるスペル。

DSC_0004

こんな感じに、自身は出目が2以上ならゲートNの取れる位置にいましたし。
敵2人は南側にいたので。
うまく行けば逆転歩行で北側に来させられ、こちらの上レベル領地を踏ませるチャンスが2回も増えることにもなります。

ついでにゲートSを取る邪魔もできますし。
こちらがゲートNを踏めれば、半周遅れを取り戻せます。


いろいろ書いてしまいましたが。
北側と南側(上ルート、下ルート)の使い方次第ですね。

DSC_0005

勝てば新たに、2種類のパックがオープンしました。
「火&地パック」と「水&風パック」です。
こちらは別の記事にて。





松山勝弘(まつやままさひろ)