今回はクエスト「街の漂流者」の、ステージ「進むべき道」での対戦です。

DSC_0001

マップは「スパイクス」。
3人での勝負で、敵はユマとテネット。

テネットとスパイクスは初物ですね。


まずスパイクスは、マップ右下に「魔法陣」があります。
これに止まるとランダムに提示された2枚のうち1枚のスペルをノーコストで使用可能。
たまにレア度の高いスペルが提示されたりもしますし。
どうしようもないピンチの時はホーリーワードを自身に使ってでも魔法陣に止まりたいです。
(ぼくは止まるたびにNのスペルしか出ませんでしたが笑)


テネットは地・風。
確認できたカードの中で個人的に気になったのは。

先制能力を持ち、防御側だとST50になる「ガーゴイル」(通常ST30、HP50、地属性)。
離れた風・水の空地にも移動できる、風属性のクリーチャー「ブリーズスピリット」。

アイテムだと。
HP+40、アイテム破壊と盗みの効果を受けない「エンジェルケープ」。
HP+30、巻物無効化の「マジックシールド」。

最後にスペル。
全てのセプターの手札の使用魔力G100以上のカードを破壊する「レイオブロウ」。
全ての呪いを消し、消した呪いの種類×G50を得る「ピュアルファイ」。
一番近くの空き地へ飛ぶ「エスケープ」。
レベル4以下の対象領地を複属性に変える「クインテッセンス」。


と、ぼくのブックとは相性の悪い敵でした;;
巻物を2枚入れているのでマジックシールドは天敵ですし。

テネットのターンまで持続する呪い系のスペルは計4枚は。
ピュアルファイで敵に魔力を与えるだけになってしまうので使えません。

ホーリーワードではめようにもエスケープで逃げられる。


こんな感じだったので。
テネット潰しは完全に運に任せて。
ぼく自身はユマをはめて魔力を貯めました。

ただ、勝利目前にクインテッセンスで多連鎖のレベル4領地を連鎖から外された時は…怒


各分岐を押さえるのは他のマップ同様に重要ですし。
クインテッセンスが面倒なら、連鎖領地の土地レベルを上げる時は一気にレベル5を目指すのが良さそうです。
後は「シャッター」などのスペルでテネットを集中攻撃するか。

あ、火属性メインのブックで挑む方にとっては楽勝かと。
ユマともテネットとも属性が被らないので、火属性土地は独壇場に連鎖できます。
(ぼくは風がテネットと、水がユマと被っていたので;;)

DSC_0002

結果はこんな感じでした。
狙ってはめたのはユマだけなのに、テネットの方が下という…笑
実は、テネットははめていないのに運よくこちらの高レベル領地に止まりまくってくれたんです。

勝利すれば下と右に1つずつステージ追加。


このあと、テネットのように相性の悪い敵を考慮してスタンダードパックをもう2つ購入しました。
めぼしい当たりは…。

レア度R
「フォームポータル」~使用者は最も近いゲートに飛ぶ(そのターンのダイスを使えない)。
「フリーズサイクロン」~全ての火・地クリーチャーのHP-20

レア度S
「プレートメイル」~HP+50
「カオスパニック」~全てのセプターに「歩行逆転(進行方向と逆に)」をつける
「ミゴール」~コスト40+手札1枚破棄、ST40、HP40、強打「水・地」、無効化「火・風」

こんなところです。
前回の2パックよりは良い当たりでした。

フリーズサイクロンがあればこの前当たったスウォームと併用できますし(火と地は完全にブックから抜かなければですが)。
カオスパニックのような嫌がらせカードは個人的にすごく好きで(笑)、うまく使えばフォームポータルとコンボにできるかも。
ミゴールは今のうちならかなり使えるクリーチャーです。


ブックも強化できたところで、次のステージへ進みます!





松山勝弘(まつやままさひろ)