※本ブログの3DS「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」のプレイ日記にはネタバレが多く含まれます!!
※答を知りたくない方は特に、本ブログの記事を読まないようにしてください!!
※本ブログの記事を読む場合はネタバレに関して自己責任でお願いいたします。


Cチームで、管理室での謎解きパートをクリアした後。
続くDecisionで、10のロッカーのうち1つのみが正解というものがあります。

DSC_0001

「ロッカーヲ選ベ」と言われても;;
また確率10分の1みたいな運任せなものをやらせて…;;
などと考えつつ4を選んでみると。

正解なら、残りのハズレ9つのうち8つをランダムに。
不正解なら、100%残りの9つのうち当たり以外の8つを。
それぞれ開くとのアナウンスがありました。

その後、8つのロッカーが開き。
最初に選んだロッカーで良いか、もう1つ残っているロッカーにするかを再度選択させられました。


これ、実はすごく簡単です。
最初に選択した方を放棄し、もう1つのロッカーを選択することで「10分の9」の確率で正解できます。

ぼくの場合は残っていたロッカーは5番目だったのでこれを選択して。
きっちり正解です。


理屈はこう。
最初の時点で、正解を選べる確率は間違いなく「10分の1」ですよね。
そして残りの9つのうちに当たりが入っている確率が「10分の9」。
残り9つのうち8つが開かれようが、最初に選んだ時点で当たりを引けている確率は「10分の1」には変わりません。
なので、最初に選んだ方じゃない方を選ぶと当たりを引ける確率が「10分の9」になるというわけです。


正解を引いたあと。
フローチャートで戻り、続けてハズレを選択。
このときは最初に2を選び、もう1つ残されたロッカーは9でした。
やはり正解の位置も毎回ランダムになるようですね。
もちろん、ハズレは最初に選んだ方(この場合は2)です。

DSC_0001

これで2パターンとも進行完了。
正解を選んだ先にはまだ道は続いているみたいですが、進めません。

と言うことで他のチームや他のルートを行かないといけないみたいですね。


…よくよく考えると。
その先がCチームのシナリオとは限らない、ということを今考え付きました。
他のチームの断片セレクトがこの先のシナリオに繋がっている、と考えた方が自然ですね。
ロック付きのルートは別として。


ぼくは現時点で選択できるもののうち、Cチームで残っている断片セレクトは1つだけ(選択できないものを含めるとCチームは計7つ)。
なのでとりあえず、Cチームを終わらせてしまいます。
その後、Q、Dの順番で。





松山勝弘(まつやままさひろ)