宇田 鳴子のキャラクターエピソードに関して。

鳴子は、7つ目のエピソードで踏み込むか踏み込まないかの選択肢が出ます。
親密度をしっかり上げていれば、早くて5章終了時点。

踏み込んだ後、絶対に選択しないといけない選択肢は「小説の続き読みたかったのに……」。


その後、7章終了時点でエピソード8と9を見れば鳴子のキャラクターエピソード完遂です。

2016-06-28-155729

完遂したあとに獲得できる報酬スキルはこの2つ。

2016-06-28-160616
2016-06-28-155804

「一点集中」は命中率が大幅に上がります。
代わりに、20だけとは言えSPが下がるのは鳴子の性質上やや痛いですが;;

「ハリネズミのジレンマ」は物理耐性を50%も下げてしまう代わりにダメージ反射30%付与。
普段は離れて安全圏で戦うタイプなので物理耐性はそこまで要らないですし。
稀に攻撃を喰らっても一部反射できるようになったのはむしろメリットかと。
被ダメージのあと再び距離を取って、HPリジェネでも自身にかければそれで回復は十分ですし。


やっぱり命中率が上がる点が嬉しいですね。
打ち上げやカウンターなどが使いやすくなり、戦術が増えるので。
下がったSP分をスティグマでどうカバーするかが重要になりそうです。





松山勝弘(まつやままさひろ)