6章終了から7章突入。
タウンマップからのスタートだったので、校舎のエントランスに入ると。
セーブする間もないうちに鳴子からWIREでメッセージが来ました。

2016-06-28-002001

最初の返答で何も考えずに相手をしてしまい。
状況が状況だけに、もしかして忙しいと返事すれば他のキャラからWIREでメッセージがきた可能性があるのではと焦りましたが。

2016-06-28-002111

その後のアリアの一言で、どの選択肢でも鳴子からしかメッセージはなかったであろうことがわかりました。
各章で帰宅部の誰かがピックアップされてきましたが。
7章では鳴子の番だったということでしょう。

1章では健介本人、2章で美笛、3章が鈴奈、前回の6章が鼓太郎。
8章に残っているのは笙悟だけ。
といった具合ですね。


なので、今回WIREでどう返答するかはあまり重要ではなさそうです。
普段の会話時の選択肢のWIRE版と考えれば良いかと。





松山勝弘(まつやままさひろ)