3章の途中でチュートリアルが出てきたのですが。
戦闘に参加させるとそのキャラの親密度が上がるそうです。

2016-06-26-174337

さらに、コンボを繋げ「チェーンバインドLv」を上げるとより多く親密度を獲得出来るとのこと。


話しかけるのと戦闘で親密度を上げるのとでどちらの方が効率が良いのか。
…は、やはり戦闘ではないかと。

親密度を上げたい人物を最大で3人(主人公は外せないため)までパーティに入れられるというメリットがあるので。
1人ずつしか上げられず、かつ会話のみだと途中でそれ以上親密度を上げられないタイミングが出て来る。

パーティに加えていれば、戦闘して会話して戦闘して…と繰り返すことも可能ですし。
モブ生徒なら、悩みが発生するまで親密度を上げられたならその場で悩み解決を受諾することもできます。

とまあ、500人以上の生徒全員の親密度を最大まで上げたい場合の話ですが;;


それと帰宅部たちについてですが。
親密度とキャラクターエピソードは関係があることが確定しました。

2016-06-26-191628

3章終了後のエントランス。

3章では帰宅部を分断されるので。
人によっては普段使っていないキャラと先に合流、パーティに加えざるを得ない状況に陥ります。
つまり、戦闘参加でほぼ全員の親密度が少しずつ上がることに。

その結果がこのエントランスですね。
全員、新たなキャラクターエピソードが出現していました。


えっと。
これだけなら親密度とキャラクターエピソードの関係があるとは言い切れませんね;;
理由は、親密度ではなくシナリオ進行によるものである可能性もあるからです。

確定したと言い切った理由は。
鼓太郎の今見れるキャラクターエピソードをすべて見終わったあと。
何度か連続で話しかけて親密度を上げていると、その場ですぐ新たなキャラクターエピソードが現れたからです。


と言うことで、親密度を上げないと見れないキャラクターエピソードがある(もしかすると全て)。
メインメンバーではなく戦闘に参加させていないキャラたちのエピソードを見たいなら。
時々パーティを組み替えるか、エントランスに出るたびに積極的に話しかけるようにしないといけませんね。





松山勝弘(まつやままさひろ)