3DSソフト「逆転裁判6」をクリアし終えての評価と感想です。
評価はより客観的に、感想はより主観的に。

過去作は未プレイ、アニメは途中からの計7話見ています。

まずは評価。
本筋のシナリオは問題ありません。
各話では本筋に関係するものだけでなく、まったく関係のない事件もいくつか取り扱われます。
関係のない単発ものの方がサクッとしていて初心者には入りやすいかもしれません。

物語進行のテンポはすこぶる悪いです。
会話を読み進めるのに、文章表示が遅いのでなかなか次のセリフを出せない。
バックログもあるので「まだ読んでないのに読み進めてしまった!」という点には配慮できていると思うのですが;;
余計な演出も多い。
これもAボタンでガンガン飛ばしたかった。
ゆっくり楽しみたい人もいるでしょうが、せめて設定変更で早く進められる工夫が欲しかったかなと。
あと、キャラたちのやり取りは楽しみの一つだと思いますし。
過去作未プレイの人にもわかるように人物関係の紹介もあるのは良いのですが。
本当にどうでも良いセリフや思考などもあったのでそれは省くべき。

事件のてん末や裁判に関しては良かった。
推理ものや謎解きゲームをよくプレイする人にとっても悪くない歯応えはあります。


(↑画像クリックでAmazonのレビューも確認できます)

ただ事件調査にかかる時間が少し長かったかなと。
弁護士という立場上、事件の調査パートは要ると思いますが。
シナリオに則した会話も含めて、アドベンチャーゲームではないので。
もう少し裁判している時間をメインにしてくれた方が嬉しい。


ここからは感想。
10点満点で点数を付けるなら2。
(人を選ぶと感じたゲームのうち自分には合わなかったゲームは1、普通に面白くないゲームには0を付けます。面白くない方向にも5段階くらいあるので、実質-5~10点の間で付けた点数だとお考えください。)

アニメは見ていたということもあってキャラたちのやり取りもそこそこ楽しめましたが。
個人の感想・点数としては3を付けても良かったのですが。
過去作未プレイなうえ、もしアニメも見てなかったらと思うと。
人物関係の説明があるとは言え少し面倒でした。

それと、やはりテンポの悪さ。
これさえなければ4にしていても良いくらいテンポが悪いです。

各事件、展開に無理があるなと思う部分もあり。
その分もマイナスにしています。

あとは超個人的にですが。
本筋のシナリオを大幅に削って、独立した事件・裁判だらけでも良いのではないかと。
その方がテンポがよくなるというのもありますし。
シリーズを追わなくて済みます(初心者参入壁のことです)。


テンポが良くなっている。
または謎解き系のゲームをしたくなったときに他に面白そうなものが見つからなかった。
という場合は次回作以降も購入するかもしれませんが、今のところ予定はありません。

【追記始】

コメントにてご指摘いただいたのですが。
文章の一括表示、演出スキップは設定変更で可能だったそうです。
おそらくぼくの見逃しだと思われますが。
今手元にソフトが残っていないので、再確認ができなく申し訳ございません;;

【追記終】

逆転裁判6
カプコン
2016-06-09

松山勝弘(まつやままさひろ)