※本ブログの3DS「逆転裁判6」のプレイ日記にはネタバレが多く含まれます!!
※答を知りたくない方は特に、本ブログの記事を読まないようにしてください!!
※タイトルでのネタバレを極力防ぐ、まとまりごとに区切って記事を書く、写真を減らす、改行を多く入れるなどの工夫はしていますが、本ブログの記事を読む場合はネタバレに関して自己責任でお願いいたします。


ユガミとプーコの証言が終わり。
ビフウの証言が始まるところから。


「あのダイイングメッセージには…」でゆさぶる。
「なにせ、師匠のなきがらの…」でゆさぶる。
「ヤイヤイ。つまらねェダジャレは…」でゆさぶる。
「いやね、すぐピーンッと来ましたよ…」でゆさぶる。
「これは、ソバつゆに溺れながら…」でゆさぶる。
「すするの名をずばりと書かない所が…」でゆさぶる。


「これは、ソバつゆに溺れながら…」で「師匠の解剖記録」をつきつける。

師匠がどんぶりに顔を突っ込まれたタイミングに関して。
「殺害後」を選択。
「かるた」をファイル。

このダイイングメッセージは…に関して。
「並べ替えられている」を選択。

かるたのどこを見れば良いかに関して。
「ソバつゆのシミ」を選択。

かるたの復元作業開始。
左上から順に、「よ」「ば」「ん」「め」「い」「そ」「だ」になるようにカーソルを合わせつきつけていく。
「かるた」更新。


引き続き、ビフウの2回目の証言開始です。(続きの記事はこちら





松山勝弘(まつやままさひろ)